スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小雑貨たちのきもち

12 07, 2009
penguin

毎度お運びいただきありがとうございます。
クリスマスが近づいてくると、巷のおもちゃ屋さんや玩具売場は
子ども向けのプレゼントを選ぶ大人たちでにぎわいを見せているのでしょうか?
仮面ライダーや戦隊モノのグッズや、リカちゃんとかバービーとかプリキュアとか、
今でも、そんなアイテムが定番人気なのでしょうか?
それとも、ニンテンドーDSiとかWiiなどのゲーム関連商品が主力なのでしょうか?
個人的には"おもちゃ売場"には、ここ数年足を踏み入れていないし、
ゲーム全般にあまり興味のない私としては、今ひとつ想像をしかねております。

昭和40年代生まれのアラフォー世代は、ちょうど"家庭用TVゲーム機"が発売された頃、
小学生もしくは中学生で、今の子どもたちのようなデジタル親和性はほとんどなく、
マジンガーZとか仮面ライダーとかウルトラマンとかのフィギュアを宝物にして、
いわゆる"お人形ごっこ"が主流のアナログな遊びに夢中になっていた世代だと思います。
クラスの中でも比較的お金持ちの家のコは、みんなの憧れ"超合金"を持っていて、
それを見たいがために、そのコの家に遊びに行ったりしていました。

私の知り合いで、同世代のグラフィックデザイナーの方には、
非常にクオリティの高いフィギュアコレクションをお持ちの方がいらっしゃいますが、
そんな幼少期の経験が少なからず影響しているのかも!?しれません。
私自身は、コレクションと呼べるような趣味はないのですが、
あらためて部屋を見渡してみると、意外と動物モノの小雑貨たちが居ます。
最近のお気に入りが、この写真のペンギンたち。
木製のちいさなペンギンなんですが、顔の表情とかお腹まわりの造形が
またなんとも言えず、間抜けな感じを醸し出しておりまして、
テレビの前に並んで置くと、まるで"TVを見ている"ようにも見えるのです。
近所の雑貨屋さんで見つけた、名も無い小雑貨ペンギンたちですが、
こいつら、きっと夜中に、人間が寝静まった後に、2人で遊んでいるに違いない。

今年、彼らが一番見たプログラムと言えば…
多分『24 TWENTY FOUR』かな。…いまさらですが、今年になって初めて見ました。
…で、結局ハマってしまい、最新のシーズン7を先日見終わったばかり。
ようやく「どきどきキャンプ」のコントが理解できました。

お帰りの際に↓1クリックどうぞ。ご来店ありがとうございます。

スポンサーサイト
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
店主の横顔-profile-

tomekichi

Author:tomekichi
1967年8月23日生まれ。福岡市在住。福岡の老舗タウン情報誌『シティ情報ふくおか』の元編集長。現在は福岡市内の某印刷会社に勤務し、福岡の心地良い暮らしを満喫中。

和色大図鑑
美女暦 BIJOごよみ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
美人時計 bijin-tokei
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
店主宛メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。