スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続 ケータイ・ラプソディ

12 13, 2009
mibilegoods

毎度お運びいただきありがとうございます。
突然ですが、みなさんはケータイをどのように携帯していますか?
特に、スーツスタイルで仕事をされる方、どの位置にどうやって携帯しています!?
この問題について、実はかなり長い間にわたり試行錯誤しております。

10月29日のエントリーでも書きましたが、仕事をしている平日はかなりの頻度で
ケータイを取り出したりしまったりしております。
しかも"携帯"ですから、お客様からいただく電話を取り逃がすことは失礼にあたり、
上司からは「ケータイに電話してるのに何故出ない!?」とまで小言を言われる始末。
…とは言え、そういう人からの電話って、別のお客様と商談中だったり、
バスや地下鉄で移動中だったり、トイレの中だったりと、まるで電話を取り難い状況を
狙ってかけているのか?と疑いたくなるほど、決まって"間が悪い"から困りモノ。

ケータイを使い始めた頃は手持ちのカバンの中に入れていたのですが、
着信頻度が高くなるにつれ、パンツのポケットや、上着の内ポケット、
さらにはワイシャツの胸ポケットへと、携帯する位置を変えてきました。
しかしながら、スーツスタイルの場合、パンツのポケットはもちろんのこと、
上着やワイシャツの胸ポケットに携帯すると、完全に型崩れの原因になってしまい、
どうにも気持ちが悪いしカッコ悪く見える。しかもワイシャツの胸ポケットなんて、
もはや"落としてください"と言わんばかりの頻度でケータイが落下してしまう。
…で、今年の1月にケータイを新機種に変えたタイミングで、
革製のネックストラップ型のホルダーを購入して首掛けスタイルに変えました。

昔のような"0円ケータイ"がなくなり、端末本体価格が高くなったことから、
"着信を逃さず"かつ"落としてキズをつけない"ようにと首掛けに変えたわけですが、
確かに、その目的はほぼ達成され、間違って落っことすことは皆無になりました。
一方で、ネクタイの上に、そこそこ大きな面積の革袋がぶら下がっているので、
決して"見栄えが良い"わけではなく、街を歩いていても、すれ違う人の視線が、
ちょうど、私の胃袋のあたりを凝視しているシーンに度々出くわすことに。
しかも、私自身がかなりの汗かき体質であることも災いして、
夏場には、首の後ろにあたる革紐の部分が、無惨にもドス黒く変色してしまい、
約1年間ほど使用した現在、その革袋はかなり"残念な状態"になってしまいました。

そこで、新しいケータイホルダーを購入するにあたり、
新しく"携帯する位置"として「腰」を試してみようということになりました。
つまり、ホルダーをベルトに通して固定するダイプのものを買いました。
購入したのは、福岡市西区豊浜のショッパーズモールマリナタウン専門店街
その一角にある革製品の専門店LA PAX(ラ パックス)
バッグを中心に革製品の小物がお手頃価格で多彩に揃うお店で、
これまで使っていた革製ネックストラップもこのお店で手に入れました。
実は、商品入れ替えのタイミングで頻繁にセールが行なわれていて、
今回購入したベルト固定型のケータイホルダーもセール価格で購入。

…で、さっそく家に帰ってシミュレーションをしたわけですが、
右側に置くか、左側に置くか…で、しばらく悩みました。
私は右利きなので、ケータイは右手で取り出したりしまったりが基本。
ならば、右側に置いてみる。
では、前の方なのか、少し後ろの方なのか…でまた悩む。
前の方に置くと、いかにも"ケータイでございます"と主張してしまうし、
あまり後ろの方に置くと、脇腹をグッと伸ばさないといけないので、
下手すると"アイタタタ…"と、脇腹がこむら返り状態になりかねない。
それならば、左側はどうだろう
うん、たしかにスムーズに取り出したりしまったりできる。
けどね…なんかその仕草が"刀を抜くお侍さん"っぽくなっちゃって、
その度に"シャキーン"とか効果音をいれたくなっちゃう。
もしくは、ウルトラマンに変身するハヤタ隊員風でもあるので、
その度に、右手を上に挙げて"ジョワッ!"とか言わなきゃならん。

…とまあ、ひとりしきり"ひとり遊び"で楽しんだ結果、
パンツの右ポケットの上あたりに落ち着いたわけです。
まずは、この位置で少し試してみようかなと思っています。
みなさんの"ベストポジション"は、いかがですか?

お帰りの際に↓1クリックどうぞ。ご来店ありがとうございます。

スポンサーサイト
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
店主の横顔-profile-

tomekichi

Author:tomekichi
1967年8月23日生まれ。福岡市在住。福岡の老舗タウン情報誌『シティ情報ふくおか』の元編集長。現在は福岡市内の某印刷会社に勤務し、福岡の心地良い暮らしを満喫中。

和色大図鑑
美女暦 BIJOごよみ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
美人時計 bijin-tokei
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
店主宛メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。