スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さわりごこちで選びました

11 30, 2009
theme

毎度お運びいただきありがとうございます。
さて、明日からいよいよ師走。2009年も残り1ヶ月となります。

11月22日のエントリーでも少し触れましたが、この"モノが売れない時代"において、
この時期、最も活気あふれる場所のひとつが手帳&カレンダー売場。
最近では、iPhoneを筆頭にモバイル系のデジタルツールでスケジュール管理する人が
だいぶ増えてきたとは言え、"手帳"はビジネスマンの必携アイテムのひとつですね。

仕事の内容に応じて、手帳に求める機能も人それぞれなので、
分厚いシステム手帳派の人もいれば、シンプルで機能的な薄型派の人もいます。
私の元上司なんか、会社支給のシンプルな手帳を使っているにもかかわらず、
大量の情報を書き込んでしまう為に、何を書いているか本人でも判別不能で、
"今日13時に何かアポイントの予定を書いているんだが、おまえ分かるか?"
真顔で尋ねてくることもしばしば…"私はあなたの秘書ではございません"と、
その度に、心の中でツッコミをいれてしまう…そんな人もいらっしゃいます。

さて私はと言えば、昨年のちょうど今頃に、手帳まわりを丸ごと一新いたしまして、
その使い勝手の良さから、ようやく今年は"手帳難民"を卒業することができました。
おそらく、今後よほどのことがない限りリニューアルの予定はナシ。
そんなお気に入りの手帳とは…ご存知『ほぼ日手帳』です。…ありきたりですか?

さて『ほぼ日手帳』については、明日のエントリーで書くことにして、
今日は、そのカバーについて。
ほぼ日手帳にも専用のカバーが別売りされていますが、そのシリーズではなく
私が選んだのはBRIT HOUSETHEMEトスタレザーコレクション(A6版 TTH-1110)
ヤギ革に特殊加工を施して、多少の"使い古され感"を演出したもので、
その革の独特のやわらかさと手触り感、ダークブラウンの色艶に惚れて購入しました。
ちょうど1年経った今、革の色も艶感もグッと深みを増してきて良い塩梅です。

…で、使ってみて思ったのは"ゴムが良い"ということ
ブックカバータイプなので、平らなゴムで開かないように留めるのですが、
その強度が落ちない!仕事で使うので1日平均10回はゴムを外したり留めたりを
365日繰り返していますが、その使用感は購入当時とほぼ同じ。
伸びたり、弱くなったり、切れかかったりなど一切なし。
正直、購入した時には"1年後に替えのゴムを買わなきゃね"と覚悟していましたが、
公式サイトを拝見すると、"通常のご使用で伸びたり切れたりした場合は、
弊社が責任を持って修理保証を無償で行います"のメッセージが記されていました。
すみません。BRIT HOUSEさんご自慢の平ゴムは今日も元気に機能しております。

ちなみに、私は天神ロフトで購入いたしました。
気になる方は、ぜひご自身でお手にとって"指触り"をお確かめくださいませ。

BRIT HOUSE(ブリットハウス)  http://www.brithouse.co.jp/

お帰りの際に↓1クリックどうぞ。ご来店ありがとうございます。

スポンサーサイト
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
店主の横顔-profile-

tomekichi

Author:tomekichi
1967年8月23日生まれ。福岡市在住。福岡の老舗タウン情報誌『シティ情報ふくおか』の元編集長。現在は福岡市内の某印刷会社に勤務し、福岡の心地良い暮らしを満喫中。

和色大図鑑
美女暦 BIJOごよみ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
美人時計 bijin-tokei
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
店主宛メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。