スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"日本一"の誇りと自信

11 28, 2009
shiwa

毎度お運びいただきありがとうございます。
11月26日のエントリーでお知らせしたfmfukuokaラジオカー中継のレポートです。

まさに最盛期を迎えた"福岡のかき"の魅力を、JA筑前あさくら志波柿選果場から、
ゲストにJA筑前あさくら・倉光係長を迎えてライヴ感満載でお届けするもの。
当初は11月10日のエントリでご紹介した柿部会長・日野さんが登場予定でしたが、
収穫作業が忙しくて参加できず、代わって倉光係長のご登場となりました。
…とは言え、志波柿選果場の現場責任者の倉光係長も本当にお忙しい中での
ご出演となり、この場を借りてあらためてお礼申し上げます。ありがとうございます。

倉光係長によれば、今年は天候に恵まれて"富有柿"の出来映えが非常に良く、
特に、11月に入ってから夜間の気温が下がってきたことで実の"締まり"が良くなり、
富有柿特有の、あの紅色もしっかりついて、自信を持って出荷しているそうです。
fmfukuokaの電波に乗った倉光係長の言葉には、"日本一の甘柿生産地"としての
誇りと自信がみなぎっていて、そばで聞いている私も元気づけられました。

fmfukuokaのスタッフの方々との事前打合せをしている時に、
2Lサイズの大きな富有柿をいただいたのですが、旬の味らしく滋味あふれるもの。
シャキシャキっとした食感とやさしい甘味、そしてボリューム感!
その食感は、梨のそれに近いとは言え、富有柿は冬の果物なので、夏の梨に比べ、
なんだか味の厚みというか深さというか"濃縮感"が違う気がしたのです。
梨の瑞々しさは、夏の暑い季節にこそ嬉しい"さっぱり感"が特長ですが、
富有柿には、太陽や土の恵み、生産者の方々の愛情がギュ~っと詰まった感じ。
地元で採れた旬のものを旬の時期に味わうということの意義を痛感した瞬間でした。

今年の、特に今から出荷される福岡県産の"富有柿"は、食べ逃し厳禁でお願いします。
取材にご協力いただいたfmfukuokaスタッフの皆様もありがとうございます。

お帰りの際に↓1クリックどうぞ。ご来店ありがとうございます。
スポンサーサイト
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
店主の横顔-profile-

tomekichi

Author:tomekichi
1967年8月23日生まれ。福岡市在住。福岡の老舗タウン情報誌『シティ情報ふくおか』の元編集長。現在は福岡市内の某印刷会社に勤務し、福岡の心地良い暮らしを満喫中。

和色大図鑑
美女暦 BIJOごよみ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
美人時計 bijin-tokei
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
店主宛メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。