スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闘うカラダ

11 07, 2009
kawazura
(川面選手のブログより)
毎度お運びいただきありがとうございます。
某企業のプロモーションのお仕事の関係で、とても素敵な方に出会いました。
プロバスケットボールプレイヤーの川面剛(Tsuyoshi Kawazura)選手です。

川面選手は、福岡県をホームタウンとする「RIZING FUKUOKA」所属で、
ポジションはPG(ポイントガード)で、キャプテンを務めていらっしゃいます。
私は、バスケットボールについてはあまり明るくはないのですが、
例えば、'06年ドイツW杯のサッカー日本代表における中田英寿だったり、
例えば、'03年の日本一になった福岡ダイエーホークスにおける城島健司だったり
例えば、湘北高校バスケット部における宮城リョータだったり、
要するに、チームの要であり、顔であり、重要な役割を担う選手なのです。
今回は、メンズのスーツスタイルのモデルとしてご協力いただくことになり、
本日、市内某所の写真スタジオでの撮影ということになったわけです。

身長175cmと、バスケットボール選手としては決して高くない身長と、
1975年生まれの34歳という年齢ながら、現役のプロのトップアスリート。
最初にご挨拶した時には"イケメンの好青年"という印象だったのですが、
用意したスーツに着替えていただく際に垣間見たその"カラダ"は、
あまりの美しさに、逆に現実味がないほどに"絵に描いたような"フォルムで、
失礼ながらも、しばらく凝視したほど。まさに"闘うカラダ"でした。
聞けば、体脂肪率は10%を切り、1試合で約10kmを走り、
しかもそのほとんどがダッシュ&ジャンプの無酸素運動の繰り返し。
その中で、チームの司令塔として戦術を組み立て勝利を勝ち取る。
ボディビルダーの"魅せるための筋肉"とは違う、純粋に"武器"としての筋肉は、
ある種の凄みを内包した、静かで力強いオーラを放っていました。

スーツスタイルは、男性の身体のラインを最も美しく魅せるもので、
メタボなお腹も、短めの足も、加齢にともなう"くたびれた感"も、
きちんと採寸し、ルールを守って着こなせば、そこそこ美しくみえるもの。
でも、川面選手のスーツ姿は、その美しいカラダとの相乗効果で、
もはや惚れ惚れするしかないほど完璧な姿。
おかけで、狙った以上にすばらしい写真を撮影することができました。
諸般の事情により、現時点ではまだ写真を公開することはできませんが、
皆様にお披露目できるタイミングとなった後に公開する予定です。

さて、ここまで刺激を受ければ「いっちょ、オレも」となりがちですが、
今回ばかりは、なにせ異次元の美しさですから、そんな気にもならず、
ただただ"天は二物を与えたのね"と感心するばかり。
もはや50mの全力疾走すら自信のない身としては仕方ないか。

▽川面 剛オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/kawazura

お帰りの際に↓1クリックどうぞ。ご来店ありがとうございます。

スポンサーサイト
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
店主の横顔-profile-

tomekichi

Author:tomekichi
1967年8月23日生まれ。福岡市在住。福岡の老舗タウン情報誌『シティ情報ふくおか』の元編集長。現在は福岡市内の某印刷会社に勤務し、福岡の心地良い暮らしを満喫中。

和色大図鑑
美女暦 BIJOごよみ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
美人時計 bijin-tokei
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
店主宛メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。