スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

the Roman alphabet

05 20, 2013
0520_convert_20130520113201.jpg
毎度のお運びありがとうございます。
さて本日5月20日は「ローマ字の日」です。
財団法人日本のローマ字社が1955(昭和30)年に制定したそうです。

ローマ字って、小学校の頃に習うんでしたっけ?
なんか昔すぎてよく覚えていませんが、確か覚えたての頃は
名前をローマ字で書いてひとり悦に入ってたような記憶が…。

…で、ちょっと調べると主な表記方法には「日本式」と「ヘボン式」があって、
歴史的にどちらが標準規格なのかと、まるでVHS対ベータみたいに
紆余曲折あったようですが、1954年に日本式に準拠した
「訓令式」というのが国内規格と定められているそうです。
0520-2_convert_20130520113347.jpg
ボク、ヘボン式ユーザーでした。いいんだろうか?
多分、ヘボン式で教わったと思うのですが、いいんだろうか?
今更、訓令式に改宗せよ!!と言われても困るのですが…。

さておき。
あらためて考えると日本語は複雑な言語だなぁと思うのです。
漢字・平仮名・片仮名に加え、ローマ字、アルファベット、
漢数字に算用数字、ローマ数字までをも日常的に組み合わせて
使い分けてるなんて、もし仮にイチから学ぼうとすると、
これほど習得困難な言語は他にあまり無いのではないでしょうか?
だってね、ちょっと思い返してみると、80年代の歌謡曲のタイトルって、
日本語を学ぶ外国人に、どう説明して良いか途方にくれるものばかりでしょ。

『君の瞳は10000ボルト』…すごい新兵器ですね
『君は1000%』…カルロス・トシキは意味理解してたのか?
『君たちキウイ・パパイヤ・マンゴーだね』…んで貴方は?
『素直にI’m sorry』…なんか逆にイラってするぅ
『ハっとしてGOOD!』…赤いオーバーオールの別称ですね
『恋=Do!』…ちなみに踊れますww
『NINJIN娘』…トシちゃんってこんなんばっかり。
『ZOKKON 命(ラブ)』…日本人でもルビ必要です。

こんな曲を聴いて大きくなったボクらには、
きっと日本語を教えることはとても難しいこと
『の・ようなもの』だと思うのです。



お帰りの 際に↓1クリックどうぞ。ご来店ありがとうございます。

スポンサーサイト
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
店主の横顔-profile-

tomekichi

Author:tomekichi
1967年8月23日生まれ。福岡市在住。福岡の老舗タウン情報誌『シティ情報ふくおか』の元編集長。現在は福岡市内の某印刷会社に勤務し、福岡の心地良い暮らしを満喫中。

和色大図鑑
美女暦 BIJOごよみ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
美人時計 bijin-tokei
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
店主宛メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。