スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熟した関係の方におすすめします

08 27, 2011
hinabejo_tantan

毎度お運びいただきありがとうございます。
もういい加減、暑いのにも身体が慣れたとは言え、暑いものは暑いわけで、
そうなると、何処で刷り込まれたのか、辛いものが発作的に食べたくなるのです。

…とはいえ、私は無類の汗かきでして、夏の時季はハンドタオル4枚持参で、
毎日、仕事に出かけていくほどですから、平日のランチに辛いものを食べようものなら、
午後は、事務所の中でデスクワークをしていても、汗がどうにも止まらないという、
本当にみなさまにはご迷惑な状態になってしまうので、辛いものは休日限定です。

…でもって、本日のランチがコレ。
この写真にピンときた人も多いかと思いますが、そう中国大明火鍋城でございます。
念のため申し添えますが、別に“大辛”にしたわけでもなく、出て来たまんまの“赤”です。

※メニュー名をメモってなかったのですが、多分「ワンタン入り担々麺」

さて巷の情報誌などでよく見かける「本場○○の味を日本人の舌に合うように
アレンジしたオリジナルの○○料理が楽しめる」…という表現は、
こと中国大明火鍋城に関して言えば、まったく当てはまらなくて、
中国・四川の本場の味を、まったくそのままに、この福岡の地で再現しているお店。
簡単に言えば、猛烈に辛いのです。容赦なく辛い…けど猛烈に旨いのです。

現在、福岡市内に4店舗を展開するこのお店、…ですが、やっぱり本店がおすすめ!
場所といい、店内の雰囲気(というか臭い)といい、ぜんぜん垢抜けてない感じが、
ちょっとした非日常性を醸し出していて、もちろん、女のコを口説く雰囲気なんて
微塵もないので、ただひたすら食べることだけを楽しむ潔さが、個人的におすすめ。

ちなみに、店内に若い男女が1組ほど来ておりましたが、あまりの辛さに
女のコはちょっと涙目になってて、顔から吹き出る汗にメイクも崩れてしまい、
端から見ていても、ちょっと気の毒な感じになっておりましたデス。
もし、男のコのチョイスで来店したのならば、まだまだ青いなぁ…と。
ハードルの高さは“焼肉デート”の非ぢゃないので、親密度が熟成していない二人には
あまりおすすめいたしませんので、予めご了承くださいませ。

…というわけで、百聞は一見に如かず。
辛っ!
辛っ!辛っ!辛っ!…でも旨っ!のループを純粋に楽しめる方はぜひに。
ちなみに、翌日のトイレが、いつもより少々しんどくなる覚悟もしといてね。

▽中国大明火鍋城本店     http://www.daming.jp/
福岡市早良区百道1-5-1/TEL:092-846-2116

お帰りの 際に↓1クリックどうぞ。ご来店ありがとうございます。
スポンサーサイト
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
店主の横顔-profile-

tomekichi

Author:tomekichi
1967年8月23日生まれ。福岡市在住。福岡の老舗タウン情報誌『シティ情報ふくおか』の元編集長。現在は福岡市内の某印刷会社に勤務し、福岡の心地良い暮らしを満喫中。

和色大図鑑
美女暦 BIJOごよみ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
美人時計 bijin-tokei
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
店主宛メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。