スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

守株待兎では何もはじまらない

01 02, 2011
2011open

毎度お運びいただきありがとうございます。
例年になく寒い年明けとなった2011年、
今年も当店をぜひご贔屓にお願いいたします。

さて、2011年はご案内のとおり卯年でございます。
…ならば、兎にまつわる故事成語を調べてみると、一番有名なのが「守株待兎」
と言っても初めて聞いた言葉でして、これで“しゅしゅたいと”と読みます。
中国の『韓非子』に登場する言葉だそうで「いつまでも昔どおりのやり方にこだわって
融通のきかない者」を指す故事成語なのだそうです。

宋の農夫が、ある日、田んぼの切り株に兎が衝突して死んでしまったことに味をしめ、
農作業を一切せずに一日中その切り株の番をして、兎が衝突するのをひたすら待ったが、
もちろん、そんなに都合良く兎が衝突するわけもなく、国中の笑い者になった
…というエピソードに由来するのだそうですが、
これって、今年の福岡の街のキーワードになると思いませんか?

僕らと同世代の若い新市長が誕生し、3月には九州新幹線の全線開業と新博多駅ビル=
JR博多シティの開業。第2キャナルもオープンするし、天神のNTT跡にはバーニーズ
ニューヨークが登場するし、まさに「守株待兎」では何もはじまらない1年です。

とは言え、変革こそが目的か?と問われれば、答えは“No!”です。
「守株待兎」の者も、本来の自分がなすべきこと=農業を忘れなければ、世の笑い者に
なることもなかったでしょう。つまり「より柔らかいアタマとより強い志」が
求められるのが、2011年の福岡の街なのではないでしょうか?
変えるべき事柄と、守り続けるべき事柄を、上手に区別しながら、
忘れようとしても忘れられないくらい、この一年を喜びたいと思うのです。

福岡の街が大きく動く中、やっぱり福岡が大好きなのよ!
…って方々の想いを、ひとつでも多く集めて編み込める場所として、
当店「元祖とめ吉本舗」をご利用いただけますと、私も幸いです。

2011年も、ひとつよろしくお願い申しあげます。

ちなみに、この写真は、初詣で参拝した愛宕神社でみつけたおみくじです。
おみくじの結果!?…当然、
今年も恒例の「小吉」でした。

お帰りの 際に↓1クリックどうぞ。ご来店ありがとうございます。

スポンサーサイト
-2 Comments
By cozy01 13, 2011 - URLedit ]

今年もよろしくお願い申し上げます。

僕は「末吉」でした^^;

By ひよっぴー01 06, 2011 - URLedit ]

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくおねがいします!

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
店主の横顔-profile-

tomekichi

Author:tomekichi
1967年8月23日生まれ。福岡市在住。福岡の老舗タウン情報誌『シティ情報ふくおか』の元編集長。現在は福岡市内の某印刷会社に勤務し、福岡の心地良い暮らしを満喫中。

和色大図鑑
美女暦 BIJOごよみ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
美人時計 bijin-tokei
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
店主宛メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。