スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灯明の光あふれる博多で逢いましょう

10 18, 2010


毎度お運びいただきありがとうございます。
ようやく、日中の最高気温が25℃以下の日々がやってきまして、
博多の街もようやく本格的な秋仕様となってきましたね。

…んで、そんな博多の秋の風物詩として定着してきたイベントが博多灯明ウォッチング
神社や禅寺など、博多の街の歴史を今に伝える名所や旧跡が集まっている、
“博多部”と呼ばれるエリアを、灯明の明かりで幻想的にライトアップするイベントで、
平成6年の第1回開催から数えて、今年で16回目を迎えます。

このイベントの特長は、地域住民や周辺企業など、地域コミュニティの力により
運営・実施されている地域のお祭り、いわば“手づくり”のイベントなんですね。
その仲間に新博多駅ビル=JR博多シティも加えていただくことになりました。
まだ、開業もしていないにもかかわらず、快く受け入れていただいた皆様に感謝します。

イベントは10月23日(土)の1日限り。
エリア内の通りに手作りの灯明が置かれ、街を歩く人の足元を仄かに照らします。
また、櫛田神社や東長寺、博多小学校などには、灯明で描く地上絵も登場します。
しかも、博多高等学校には御供所地区の皆様のご好意により、
なんと来年3月に全線開業する九州新幹線とJR博多シティをモチーフにした地上絵が!
詳しくは、こちらのプレスリリースをご参照くださいませ。

さて、当日は私が作った灯明も御供所界隈の通りに飾っていただけるようで、
私自身も、灯明の設置や点火、お客様のご案内などでお手伝いをさせていただきます。

このイベントこそ“百聞は一見に如かず”の典型的なもの。
やわらかい光で照らされた博多の街を、ぜひゆっくりと散策しに来てくださいね。

ちなみに…準備の様子などはこちらのTwitterで実況中継もあるようです。
アカウントをお持ちの方は、ぜひフォローしてみてくださいませ。

お帰りの 際に↓1クリックどうぞ。ご来店ありがとうございます。
スポンサーサイト
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
店主の横顔-profile-

tomekichi

Author:tomekichi
1967年8月23日生まれ。福岡市在住。福岡の老舗タウン情報誌『シティ情報ふくおか』の元編集長。現在は福岡市内の某印刷会社に勤務し、福岡の心地良い暮らしを満喫中。

和色大図鑑
美女暦 BIJOごよみ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
美人時計 bijin-tokei
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
店主宛メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。