スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと遅めの夏休みの朝に

09 09, 2010
purfum

毎度お運びいただきありがとうございます。
さて、私ごとではございますが、本日よりちょっと遅めの夏休みをいただいております。
今週末12日(日)からは、博多の街に秋の訪れを告げる「放生会」が開催されますし、
なんとか、ギリギリ夏休みというわけで、本日より4連休となります。多謝。

…とは言え、特に何の予定があるわけでもなく、文字通り“休む”わけですが、
今朝はいつも通りの時間に目が覚めたこともあって、平日の朝をゆっくり過ごすべく、
行ってきました、このお店…福岡市西区小田部にある『石釜パン工房 Parfum』
すでに在福ローカル局の情報番組で何度も紹介されている有名店ですね。

このパン屋さん、駐車場が広くて、コーヒー無料のイートインスペースがあるので、
土日曜日の朝なんか大混雑で駐車場待ちが出るほど。特に家族連れには人気のようです。
肝心のパンのお味はと言うと…個人的な感想で言えば“昭和の日本”なんですよね。
ドイツとかフランスとかではなく、柔らかくて優しくて、ゴハン代わりになる…。
ちょうど、昭和の小学校の給食のパンを格段にグレードアップした感覚なんです。

特にお気に入りは「カレーパン」「クリームパン」
この2種は『私の好きなパン勝手にランキング』で、”福岡のカレーパン第1位”であり
”福岡のクリームパン第1位”にそれぞれランキングされている代物です。
あとは、コッペパンを使ったサンド類とかは、もう”まんま給食”ですね。

一般的には『味の明太子のふくや』とコラボした「めんたいフィセル」が有名らしく、
こちらは想像以上に明太子がトッピングされていて、独特の“塩辛酸っぱさ”加減は、
むしろ、お酒との相性が良いのでは?と感じるほどで、白ワインが欲しくなる感じです。

さて、普段は休日の朝にしか行けないので、いつもイートインスペースが混雑していて、
人混みの中いそいそとお目当てのパンだけを買って、慌ただしく家に帰るという感じが、
さすがに平日の朝は、お客さんも少なくて、
焼きたてパンと無料のコーヒーを
の~んびりと食べながら、脳内BGMで♪ダバダ~♪と昭和テイストを満喫しながら、
台風一過の青空を楽しんできました。

ちなみにお昼用のパンも別っコに買っちゃった。

▽石釜パン工房 Parfum(パルファン)
住所/福岡市早良区小田部2-6-45
電話/092-821-2020
営業/7:30~19:30 火曜日定休

食べログの記事→http://r.tabelog.com/fukuoka/A4002/A400203/40018951/

お帰りの 際に↓1クリックどうぞ。ご来店ありがとうございます。
スポンサーサイト
-2 Comments
By とめきち09 16, 2010 - URLedit ]

いつもありがとうございます。なんだか懐かしい味のカレーパンで、いわゆる“病みつき”になる感じです。車だと202号線下りの場合はいいけれど、上りの時はちと入りにくいので、手前の「小田部」の交差点を右折(有田方面ね)して、裏から入るとラクですよ。ちょうどリンガーハットの裏をぐるっと回って入る感じです。

By めぐむ09 15, 2010 - URLedit ]

ここ、何度も何度も目の前を車で通りすぎているのに未だ店内に入ったことがなかったんです!
とめきちさんの記事を読んでもう我慢ならん!
しかも私が大好きなカレーパンが美味しい!?それは買わんといかんばい( ´∀`)

良い夏休みをお過ごしください♪

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
店主の横顔-profile-

tomekichi

Author:tomekichi
1967年8月23日生まれ。福岡市在住。福岡の老舗タウン情報誌『シティ情報ふくおか』の元編集長。現在は福岡市内の某印刷会社に勤務し、福岡の心地良い暮らしを満喫中。

和色大図鑑
美女暦 BIJOごよみ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
美人時計 bijin-tokei
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
店主宛メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。