スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日『夏の扉』が開きました

07 17, 2010


毎度お運びいただきありがとうございます。
私、今の時代にはそぐわない喫煙者なんですが、もちろん部屋の中で煙を吐き出すなんて
御法度中の御法度なもんで、毎朝、目が覚めるとベランダに出て“その日の1本め”を
楽しむのが日課…というか(そんな優雅なモンじゃないんですけどね)。

…で、今朝、いつもより少し遅く起きて、いつものようにベランダに出てみると
蝉が鳴いてる!おっ今年初めて聞いた!
っていうか、太陽がなんかジリジリいってないっすか!?
おお、いよいよ今日から夏が始まったわけね。

ここまでハッキリと季節の変わり目を体感したことって、ここ最近ではめずらしく、
誠に勝手ながら、本日から福岡市は夏に突入したことを宣言させていただきます。

ここ数日の豪雨の影響で、連日ほんとうに気の毒なニュースが続く中、
それでも博多の町では、今年も無事に博多祇園山笠は7月15日早朝の追い山を迎え、
昔から言われているように「追い山が終われば夏が来る」の言葉とおりに、
きちんと季節が巡っていく様を実感し、ちょっと安心してみたりもしているワケです。

…って、ちょっと待てよ。このシチュエーションって以前にもあったなぁと
そうなんです。9月20日のエントリー「Oh! Milky Smile」と同じなんですね。
自分でも気がつかないくらいにパターン化されちゃっています(笑)。
となれば、韻を踏んで登場するのは『夏の扉('81)』となるわけです。

もう30年前の流行歌なんですが、今でも幅広い世代に知られるこの曲は、
昨年は、キリン氷結のCMで深田恭子さんがカバーしていましたし、
今年は、サントリービタミンウォーターのCMで温水さんがジャンプしていたりと、
相変わらず夏の記号として、いろんなところで使われていたりもするわけで、
80年代の女性アイドルの楽曲は、まるで俳句の様に季節感満載だったなぁと思うのです。

まるで水面に太陽の光がキラキラと揺れている様なイントロのPOP感だったり、
サビの部分の“フレッシュ!フレッシュ!フレッ~シュ!”という圧倒的なポジティブ感は、
さすがに、40代のおっさんには、ちょっとばかり“圧”が高すぎる感じで、
南佳孝さんの名曲『スローなブギにしてくれ』の世界が、やっとちょうどいい感じです。



お帰りの 際に↓1クリックどうぞ。ご来店ありがとうございます。
スポンサーサイト
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
店主の横顔-profile-

tomekichi

Author:tomekichi
1967年8月23日生まれ。福岡市在住。福岡の老舗タウン情報誌『シティ情報ふくおか』の元編集長。現在は福岡市内の某印刷会社に勤務し、福岡の心地良い暮らしを満喫中。

和色大図鑑
美女暦 BIJOごよみ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
美人時計 bijin-tokei
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
店主宛メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。