スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まずは名前を覚えてください

06 16, 2010
JHC_logosign

毎度お運びいただきありがとうございます。
九州新幹線前線開通&新博多駅全面開業に向けて着々と準備が進む博多駅地区。
通勤や通学で、日々博多駅を利用される方は、ちょっとアンテナを張って、
周囲の風景を注意深く見回してみると、実はちょこちょこと変化が出ていますよ。

さて、昨日6月15日(火)には、新しい博多駅ビル=
JR博多シティ外壁に
施設のロゴマークが設置
されました。※上の写真を見てくださいね。

建物の中心部あたりに落ち着いた色調のロゴサインが取り付けられ、
ちょうど、小学生の新入学のときに、持ち物全部に名前を書くかのように、
まずは、名前をお披露目して覚えていただければという気持ちです。
ちなみに、視線を右側に移すと、実はひと足はやく“阪急”のロゴも取り付けられてます。

このJR博多シティのロゴマークをデザインしたのが
水戸岡鋭治先生。
JR九州管内を走る、
個性的な列車のデザインを一手に手がけられていて、
JR九州のデザイン・アイデンティティを確立してこられた第一人者なのです。
もちろん、
九州新幹線『つばめ』も、水戸岡先生のデザインです。

『つばめ』『ソニック』『ゆふいんの森号』『海幸山幸』などなど、
九州の列車は、実は“乗ること”そのものが旅の目的のひとつになるような、
個性的な列車が多くて、列車の旅を楽しむのも九州ならではの楽しみと言えますね。

来年春の開業に向けて少しづつ少しづつ、変わり行く博多駅。
この変化の風景は、今しか見られないものなので注意深く見守ってみてください。

そうそう、この写真は今朝、博多口付近で撮影したのですが、
今朝は、西日本シティ銀行前の交差点に、レースクイーン風のコスチュームの
お姉さんが2人、何かの商品のサンプリングをされていたのですが、
朝の通勤時間帯の博多駅には異質な“露出”で、なんだかコッチの方が気後れしてしまい
バッチリ目が合っちゃったんですが、照れくさくて思わず目をそらしつつも、
見るべき部分!?には、0.2秒くらい瞬間フォーカスしている自分がいて…なんだかなぁ。

▽JR博多シティ開発プロジェクト 
http://www.hakata2011.jp

お帰りの 際に↓1クリックどうぞ。ご来店ありがとうございます。

スポンサーサイト
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
店主の横顔-profile-

tomekichi

Author:tomekichi
1967年8月23日生まれ。福岡市在住。福岡の老舗タウン情報誌『シティ情報ふくおか』の元編集長。現在は福岡市内の某印刷会社に勤務し、福岡の心地良い暮らしを満喫中。

和色大図鑑
美女暦 BIJOごよみ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
美人時計 bijin-tokei
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
店主宛メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。