スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感謝ァハムニダ

05 18, 2010
norisensei
(ノリ先生の韓国日記より)
毎度お運びいただきありがとうございます。
福岡では、その地理特性から韓国や中国、台湾からの旅行者をよく見かけます。
実際、博多港国際ターミナルから
高速船BEETLEに乗れば、約3時間で釜山ですから、
極端な話“釜山焼き肉日帰りツアー”だって可能なわけです。
2011年春の開業を控えた
JR博多シティにも、東アジア圏から多くのお客様が
お見えになると予想されることもあり、開業準備スタッフ有志による
外国語講座が本日開講しました。

毎週火曜日の朝7:30から60分間の外国語講座で、参加資格は“やる気”のみ。
つまり、朝7:30に出社して継続できることが“やる気”の証というわけですね(笑)。
ではなぜ、スタッフ有志で“朝活”できるかと言えば
「ノリ先生」のおかげ。

このノリ先生、私と同じくこの春から開業準備スタッフに加わったのですが、
昨年一年間、韓国の俗離山水晶小学校の先生として勤務した経験のある女性。

釜山から列車と車を乗り継いで約3時間という、山の中の小さな村に単身で渡り、
日本人なんて1人もいない田舎の村で約60人の児童に日本文化を伝えたという
経歴の持ち主。しかも渡韓の目的が「これからはアジアだ」ってことで、
韓国語の勉強と韓国文化を体験するってことだったから、
韓国語なんてぜんぜん喋られない状況で「とりあえず行けばなんとかなるさ」
という感じで行動したという強者なのです。

私はと言えば、日本語と博多弁のバイリンガルで、いちおう大学を出たとは言え、
「アメリカの女の人と付き合わんもん」という、今どきの小学生すら言わない
言い訳で、英語すらままならない有様。大学ではドイツ語を習ったはずなのに、
“1、2、3”という数字と“アイラブユー”しか覚えてません。
だってドイツの女の人と…。

まあ何はともあれ、本日が記念すべき第1回目。
まずは、簡単な挨拶から勉強しつつ、韓国語の音に慣れるという感じです。
おなじみの「アンニョンハセヨー」は朝昼晩いつでも使える挨拶だったり、
「カムサハムニダ」は“感謝ハムニダ”に通じていることだったり、
そうそう、ノリ先生が朝ご飯代わりにと手作りしてくれた
「キムパッブ=海苔巻き」をおいしくいただきながら、韓国語らしき言葉を
音に出している自分が照れくさくもあり、
40の手習いとして、楽しく続けていこうかなぁと思うわけです。

…で、ノリ先生の韓国での生活の様子は以下のブログでどうぞ。
▽ノリ先生の韓国日記 
http://blogs.yahoo.co.jp/norikosonsengnim

お帰りの 際に↓1クリックどうぞ。ご来店ありがとうございます。

スポンサーサイト
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
店主の横顔-profile-

tomekichi

Author:tomekichi
1967年8月23日生まれ。福岡市在住。福岡の老舗タウン情報誌『シティ情報ふくおか』の元編集長。現在は福岡市内の某印刷会社に勤務し、福岡の心地良い暮らしを満喫中。

和色大図鑑
美女暦 BIJOごよみ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
美人時計 bijin-tokei
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
店主宛メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。