スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"Yes"と言える日本人へ

08 30, 2009
毎度お運びいただきありがとうございます。
今年1月20日、第44代アメリカ合衆国大統領バラク・オバマ氏の
大統領就任式を、おそらく多くの日本人がうらやましく思いながら
見ていたのではないでしょうか?少なくとも、私はうらやましかった。
なぜなら、アメリカ人は"Yes,we can."と、とてもポジティブな意思をもって、
自国の指導者を選ぶことができたと思うからです。

さて、私たちは今夜、戦後初めての実質的な政権交替を実現しました。
これは、素直に喜ぶべき事実だと言えます。
…でも、その原動力は決して"Yes,民主党"ではなく、
"No,自由民主党"であったのではないかと思えるのです。
もちろん"Yes,民主党"という確固たる信念の元、一票を投じた方も
多くいらっしゃったことでしょう。
しかし、例えば福岡県では、都市部では民主党議員が当選し、
いわゆる自由民主党の大物たちは降板を余儀なくされましたが、
都市部でない地域では自由民主党の議席は守られました。
むしろ、これらの地域でこそ"Yes,自民党”の思いで票を投じた方が
多かったのではないでしょうか…そう思えてなりません。
たしかに、政権交代が実現したことは"Yes"です。
でも、民主党が政権を担当することに"Yes"なのだろうか…。

私個人は、やはり"No,自由民主党"でした。
今は、”No"という選択肢しかない…それが正直な気持です。
今回の政権交代で、やっとスタートラインに立つことができた。
ここから、次の衆議院選挙で"Yes"と言えるようになるか、
私たち自身こそが、試されているのではないかと思うのです。
次に、胸を張って"Yes"と言えるために、ここからが本番です。


お帰りの際に↓1クリックどうぞ。ご来店ありがとうございます
スポンサーサイト
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
店主の横顔-profile-

tomekichi

Author:tomekichi
1967年8月23日生まれ。福岡市在住。福岡の老舗タウン情報誌『シティ情報ふくおか』の元編集長。現在は福岡市内の某印刷会社に勤務し、福岡の心地良い暮らしを満喫中。

和色大図鑑
美女暦 BIJOごよみ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
美人時計 bijin-tokei
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
店主宛メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。