スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JR九州ホール予約受付開始

05 07, 2010
jrq_hall
(JR博多シティ WEBサイトより)
毎度お運びいただきありがとうございます。
さて、2011年春の開業に向けて、着々と準備が進むJR博多シティですが、
昨日5月6日(木)からJR九州ホールの予約受付が始まりました。

「新しい博多駅には、阪急百貨店と東急ハンズが入るらしいよ」
おそらく、JR博多シティに対する福岡市民の方々の印象は、こんな感じだと思います。
実際、私自身も、具体的に仕事として関わる前は似たような感じでした。
ところが、進行中の開発計画を詳しく知ると、その印象はガラリと変わりました。
なぜ、駅ビル施設にあえて“シティ=街”と名付けたのか?じわりと実感しています。

…で、そのひとつが、JR九州ホールをはじめとするコミュニケーションスペース。
JR九州ホールは、JR博多シティの9階にオープンする多目的ホールで、音楽や演劇、
展示会や発表会、講演会に学会と用途にあわせて活用できます。
横幅約20m×奥行約32mでホール面積は約656m²。座席は可動式でシアター形式で
680席の座席を確保できます。…と言われてもピンとこないので比較してみました。

□座席が固定されている主なホール
福岡市民会館 大ホール 1,770席、ももちパレス 800席、都久志会館 637席

□座席が可動式の主なホール
エルガーラホール 大ホール 654席(シアター形式)
西鉄ホール 464席(劇場パターン)
イムズホール 461席(シアター形式)
アクロス福岡 国際会議場 300席(シアター形式)

ね、なんとなく規模感が伝わりますか?
交通の結節点であるJR博多駅に、新しくコミュニケーションスペースが出来ることで、
いわゆる“ヒト・モノ・コト+情報”の交流拠点としての役割を果たすことになり、
JR博多シティが、単なる駅ビルとは違う性格を持っていることがわかります。

個人的なおすすめはホワイエ。博多駅から祇園方面へ抜ける「はかた駅前通り」を望む
“今まで見たことのない”景色が眼下に広がる、その眺望は“見らんとわからん”です。
博多駅とキャナルシティ博多って、イメージしている以上にすごく近いんですよ。

▽JR博多シティ イベントスペースのご案内 http://www.jrhakatacity-eventspace.jp/

お帰りの 際に↓1クリックどうぞ。ご来店ありがとうございます。
スポンサーサイト
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
店主の横顔-profile-

tomekichi

Author:tomekichi
1967年8月23日生まれ。福岡市在住。福岡の老舗タウン情報誌『シティ情報ふくおか』の元編集長。現在は福岡市内の某印刷会社に勤務し、福岡の心地良い暮らしを満喫中。

和色大図鑑
美女暦 BIJOごよみ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
美人時計 bijin-tokei
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
店主宛メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。