スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実食!ごはんうどん

04 24, 2010
gohanudon

毎度お運びいただきありがとうございます。
4月15日(木)のエントリーでご紹介したJA博多ごはんうどん
無事5食入りのセットが届けられました。平日は何かと忙しいということもあり、
本日、土曜日のお昼ごはんとして”実食”の運びとなりました。さてお味のほどは…!?

たいへん申し上げにくいのですが…個人的には“ナシ”でした。
期待していた麺の食感は、どうにも固い。
パッケージ裏面に約10分ほど煮込んでくださいとの記述があったので、
素直にお鍋で10分煮込んだのですが、う~んコシがあるというより“固い”のです。
しかも、お米でつくった麺なので、10分も煮込めば煮汁が白濁してとろみも
出てくる感じなので、なんだかスープもいまひとつな味わいになってしまいました。
写真ではわかりにくいかもしれませんが、スープが白くてトロっとしてます。

やっぱり「わざわざお米で作らなくても…ねえ」と思いながら、
せっかく作ったし1杯を完食したわけですが、手元には残り4食分。
昭和の香りを色濃く残すパッケージを眺めながら、ちびっと後悔していたのですが、
それにしても“残念すぎる味わい”だったもので、もしかしたら作り方間違えた!?と
先ほどザ~っと斜め読みした「調理方法」を熟読してみると
○麺はたっぷりのお湯でゆでる
予め別の鍋に添付のスープと本がえしを入れて温めておく
○ゆでた麺を、予め用意したスープ鍋に入れで再度1分ほど煮立てる

…と書いてあるではありませんか!

私、勝手に“インスタントラーメン方式”で作ってしまいました。
つまり、麺をスープを別の鍋で作るのではなく、麺をゆでた鍋にスープと本がえしを
投入していっぺんにやっつけちゃってました。「これか!原因はっっっ!!」

…というわけで、今回の実食の感想は当てにならないと判断して、
明日あらためて「調理方法」どおりに作ったうえで判断したいと思います。
商品開発に携わった皆さん、大変失礼いたしました。
やっぱり素直さというか、聞く耳を持つというか、そういうの大事ですよね。


お帰りの 際に↓1クリックどうぞ。ご来店ありがとうございます。
スポンサーサイト
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
店主の横顔-profile-

tomekichi

Author:tomekichi
1967年8月23日生まれ。福岡市在住。福岡の老舗タウン情報誌『シティ情報ふくおか』の元編集長。現在は福岡市内の某印刷会社に勤務し、福岡の心地良い暮らしを満喫中。

和色大図鑑
美女暦 BIJOごよみ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
美人時計 bijin-tokei
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
店主宛メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。