スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の衣替え大作戦

04 03, 2010
rnewbold

毎度お運びいただきありがとうございます。
お花見もそろそろ一段落して、本格的に春のあたたかさを実感できる頃になりました。
…というわけで、本日は恒例の衣替えを敢行いたしました。

9月22日のエントリー「衣替減量大作戦」でもご紹介したとおり
衣替は収納スペース確保の大チャンス!でもあり、キレイ堂株式会社・香川代表が
提唱されている“捨てるルール”に従って
「今年一度も袖を通さなかったものを捨てる」
という“整理=モノを捨てる”作業を行いました。
今回は、年末にスーツを2着仕立てたりした影響もあって、色焼けして使えなくなった
スーツ2着をはじめ、厚手すぎて使わなかった黒のタートル、Pコート型ブルゾンなど
ごみ袋1個分の秋冬ものを処分。クローゼットにも幾分かの余裕が生まれました。

この“捨てるルール”のおかげで、午前中で意外とすんなり衣替えが終了してしまい、
せっかくの休日の午後を、ぼんやり過ごすのもちょっと勿体ない気がして、
マリノアシティ福岡へと出かけてみることに。低価格のアウトレット商品だし、
大好きなPaul Smithのアウトレットもあるし、家の近所だしで、
考えてみると、ほぼ月1回のペースで通っているマリノアシティ福岡。
あらためて思い返してみると、ここで買った洋服や靴って結構多いんですわ。

今回は、春先に楽しめるキレイ目なジャケットとかブルゾンとかが見つかればと、
Paul Smith」「B.C STOCK」「
ROSE BUD OUTLET
SANGLIER BROCANTE」と
定番コースを見て回ったのですが、残念ながら気になる商品が無かったり、
“これイイなぁ”と思って試着するも、いずれも小さくでアウトだったりと、
どうやら今回は、掘り出しモノには出会えないかなぁと諦めモードになった時、
そういえば「R.NEWBOLD」があったなぁ…と本日の最後として覗いてみることに。

R.NEWBOLDと言えば、ポール・スミス氏のプロデュ-スにより展開されている
イギリスの古いブランド。感覚的にはPaulSmithよりもカジュアルで、年齢層も
若干低めのアイテムが多いイメージ…だったので、あまり期待せずに店内へ。
…そうしたら、なんとイメージぴったりのブルゾンがあるじゃないですか!?
最近は特にスリムフィットシルエットが主流なので、私の無駄に大きな胸周りの
サイズに合わせると、やはりXLサイズになって若干袖が長いものの、
まずまずカジュアルラインとしては許せる範囲だし、何より全体のシルエットが
なかなか良い感じ。思ったよりもキレイ目なので“えいっ!”と購入決定!
ほぼ定価の50%OFFだったこともあり、あ~あ、また買ってしまいました。

▽R.NEWBOLD  http://www.rnewbold.com/

お帰りの 際に↓1クリックどうぞ。ご来店ありがとうございます。
スポンサーサイト
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
店主の横顔-profile-

tomekichi

Author:tomekichi
1967年8月23日生まれ。福岡市在住。福岡の老舗タウン情報誌『シティ情報ふくおか』の元編集長。現在は福岡市内の某印刷会社に勤務し、福岡の心地良い暮らしを満喫中。

和色大図鑑
美女暦 BIJOごよみ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
美人時計 bijin-tokei
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
店主宛メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。