スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつかは藍染め

02 10, 2010
tigre225

毎度お運びいただきありがとうございます。
今年、平成22年はご存知のとおり寅年です。寅年生まれの人を“年男・年女”と
呼びますが、福岡には“年ショップ”があります。つまり寅年生まれのお店。
ご存知「TIGRE BROCANTE(ティグルブロカンテ)平成22年2月25日で12周年です

藍染めや泥染めといった、職人の手仕事により生まれた上質なカジュアルウェアを
提供してくれることで、その独自の世界観が多くの支持を得る人気ショップ。
寅年にオープンしたから“TIGRE=タイガー”って、日本的発想なのにフランス語っていう、
そのノリが“いかにも”な感じですが、何はともあれおめでとうございます。

さて、このお店は福岡市に本社を持つ「天空丸」という会社が運営していて、
ティグルの他、熊本市で辰年にオープンした“DORAGON BROCANTE(ドラゴブロカンテ)
東京・渋谷に酉年にオープンした“L'OISEAU BROCANTE(ロワゾブロカンテ)
、福岡市の
マリノアシティ福岡に亥年オープンの“SANGLIER BROCANTE(ソングリエブロカンテ)と、
直営店3店舗を展開し、イタリア料理店“IL SOL LEVANTE(イルソルレヴァンテ)という
飲食店までをも運営しながら、どのお店も、その地域で確かな支持を得ているという、
モノづくりのコンセプトが明確で、確かな品質のモノとココロを提供してくれます。

私は住んでいる場所柄、ソングリエに行くことが多く、一昨年の夏に購入した泥染めの
Tシャツも、昨年見つけたステンレス製のカンガルーのネックレスも、身につけるたびに
愛着がわくという、すばらしいモノとの出会いをいただいております。

今回、12周年記念ということもあって定番中の定番“ティグル・ロゴ入りTシャツ”を
1着手に入れたわけですが、シンプルなデザインの黒ベースTシャツに銀色の縁取りの
赤色のロゴがプリントされたもの。デザインで誤摩化していないから、
その生地の風合いが逆に秀逸で、着心地も抜群で、なにより長いこと着られる
…というよりも大事に長いこと着続けようという気持ちにさせる逸品。
しかも、おまけで、ティグル=寅のワッペンもいただいて、ありがとうございます。

最近の低価格志向からすれば、ティグルのTシャツは決して安い値段ではないのですが、
だからこそ、大人だから許されるTシャツという考え方もできるわけで、
大切に長い間、使い続けていこうと思うのです。

…で、いつかは、やっぱり藍染めの“一生モノ”のジーンズを手に入れたいなぁ。

▽天空丸の天晴れ日記! http://tenkumaru.blog71.fc2.com
※天空丸スタッフのブログです。なんと当ブログと同じテンプレート使ってるのね。

お帰りの 際に↓1クリックどうぞ。ご来店ありがとうございます。
スポンサーサイト
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
店主の横顔-profile-

tomekichi

Author:tomekichi
1967年8月23日生まれ。福岡市在住。福岡の老舗タウン情報誌『シティ情報ふくおか』の元編集長。現在は福岡市内の某印刷会社に勤務し、福岡の心地良い暮らしを満喫中。

和色大図鑑
美女暦 BIJOごよみ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
美人時計 bijin-tokei
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
店主宛メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。