スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・PSアイラブユー

01 18, 2010
PS_tie

毎度お運びいただきありがとうございます。
12月29日のエントリー「世界に一つだけのしあわせ」でご紹介したとおり、
昨年末、大丸福岡天神店にてスーツを2着仕立てていただきました。
"ネイビー"と"チャコールグレー"のいわゆる定番ものを新調したわけですが、
この”チャコールグレー"の方が、シャツやネクタイのアレンジ次第で幅広い
コーディネートが楽しめる秀逸な仕上がりで、とても気に入っています。

…で、気に入ったスーツが手に入ったものですから、
新しいネクタイが欲しくなってしまい自然と足が向かったのがPaul Smithイムズ店
11月16日のエントリーでご紹介したとおり、そもそもPaul Smithファンになったのは、
ネクタイがきっかけ。※ちなみに写真の左から3本目が初めてのPSです。
以来、ネクタイと言えばいろいろ物色しても結局Paul Smithに戻ってしまうようで、
気がつけば、日常的に着回しているネクタイの中で、PSだけで8本程度あります。

スーツは、男性が日常で着られるほぼ唯一のドレススタイル。
その中でネクタイは、最も演出効果の高い"リボン"のようなもの。
…と考えられるようになってから、コーディネートが楽しくなりました。
とは言え、やはり好みの色や柄に特徴があるようで、今回あらためて持ちダマを
チェックしてみたところ、赤やオレンジ、もしくはブルーやパープルの色で、
花柄や水玉などの小紋系の柄のネクタイが多く、逆にグレーやブラウンといった、
濃いめの色合いのものや、レジメンタルなどのストライプ柄が少ないという結果に。

特に、今回仕立てていただいた"チャコ−ルグレー"のスーツは、その色合いや
起毛加工された生地の表情などから、ちょっとエレガントな雰囲気に仕上げたいという
気持ちもあって、スタッフの方とも相談しながら1本をお買い上げ。
濃いブラウンがベースで、アイスブルーとシャドウ柄の花があしらわれたもの。
個人的には初めての色ですが、これまたいかにもPaul Smith的な雰囲気がイイ感じです。
シンプルな無地の白いシャツと合わせると、我ながらなかなかイイんじゃないの!?

お帰りの際に↓1ク リックどうぞ。ご来店ありがとうございます。
スポンサーサイト
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
店主の横顔-profile-

tomekichi

Author:tomekichi
1967年8月23日生まれ。福岡市在住。福岡の老舗タウン情報誌『シティ情報ふくおか』の元編集長。現在は福岡市内の某印刷会社に勤務し、福岡の心地良い暮らしを満喫中。

和色大図鑑
美女暦 BIJOごよみ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
美人時計 bijin-tokei
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
店主宛メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。