スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝者の理 敗者の理

10 20, 2010


毎度お運びいただきありがとうございます。
…さてと、ちょっと言葉が見つかりません。
今夜の出来事をどう理解すればよいのか…。
博多の誇り 我らが福岡ソフトバンクホークスは、
今年も壁を越えられませんでした。

実は、今夜の試合は、ちょうど社内の重要なミーティングとかぶってしまって、
まったくライブで観ることができず、後から試合結果を知ることになりました。
おかげで、なんだか終戦したことの実感があまり沸きません。
6度目の挑戦で、しかも今年は中継ぎ陣がしっかりしていて、しかもホームで、
1勝のアドバンテージがあって…つまり負ける要素がないCSだったので
実際、日本シリーズに進めないなんて想像すらしていなかったわけで。

でも、実際こんな結末があるんですね。

正直、…んじゃどうやったら日本シリーズに行けんのよ!
と、恨み節のひとつも吐き出したくなる気持ちが満載なのですが、
現実は、現実として受け止めねばなりません。…にしても、悔しいというか呆然です。

負けてしまった理由を数え上げたとしても、それを来シーズンに活かせるかと
問われれば、これまた頭を抱えねばならず、ただこのシリーズでは、
チームの持っているポテンシャルというか勢いというか、それが発揮できなかった
…という、なんとも“明日につながらない”理由しか思い浮かびませんね。

ただ、帰宅してから深夜のスポーツニュースなどを見る限り、
今年の千葉ロッテマリーンズは、確かにこれまでのイメージとは大きく異なる
とても良いチームだったんだなぁというのを、あらためて実感させられました。

例えて言うならば、まるで高校野球のチームのような、ひたむきなまとまり感があり、
特に、西村監督と西岡選手との絆というか、信頼感というか、その幸循環が、
チーム全体に波及して、短期決戦で力を最大限に発揮できるパワーを
生み出したのだなぁと。実際、今回のことで西岡選手のファンになりました。
敵ながら、本当にすがすがしい良い選手ですね。
ぜひ、パリーグ全球団とファンの想いを背負って、のびのびプレーして欲しいものです。

…にしても、ねぇ。野球の神様がいるのならば、悪戯が過ぎますばい。
もうそろそろ、日本シリーズに行かせてくれてもよかろうもん!

お帰りの 際に↓1クリックどうぞ。ご来店ありがとうございます。

灯明の光あふれる博多で逢いましょう

10 18, 2010


毎度お運びいただきありがとうございます。
ようやく、日中の最高気温が25℃以下の日々がやってきまして、
博多の街もようやく本格的な秋仕様となってきましたね。

…んで、そんな博多の秋の風物詩として定着してきたイベントが博多灯明ウォッチング
神社や禅寺など、博多の街の歴史を今に伝える名所や旧跡が集まっている、
“博多部”と呼ばれるエリアを、灯明の明かりで幻想的にライトアップするイベントで、
平成6年の第1回開催から数えて、今年で16回目を迎えます。

このイベントの特長は、地域住民や周辺企業など、地域コミュニティの力により
運営・実施されている地域のお祭り、いわば“手づくり”のイベントなんですね。
その仲間に新博多駅ビル=JR博多シティも加えていただくことになりました。
まだ、開業もしていないにもかかわらず、快く受け入れていただいた皆様に感謝します。

イベントは10月23日(土)の1日限り。
エリア内の通りに手作りの灯明が置かれ、街を歩く人の足元を仄かに照らします。
また、櫛田神社や東長寺、博多小学校などには、灯明で描く地上絵も登場します。
しかも、博多高等学校には御供所地区の皆様のご好意により、
なんと来年3月に全線開業する九州新幹線とJR博多シティをモチーフにした地上絵が!
詳しくは、こちらのプレスリリースをご参照くださいませ。

さて、当日は私が作った灯明も御供所界隈の通りに飾っていただけるようで、
私自身も、灯明の設置や点火、お客様のご案内などでお手伝いをさせていただきます。

このイベントこそ“百聞は一見に如かず”の典型的なもの。
やわらかい光で照らされた博多の街を、ぜひゆっくりと散策しに来てくださいね。

ちなみに…準備の様子などはこちらのTwitterで実況中継もあるようです。
アカウントをお持ちの方は、ぜひフォローしてみてくださいませ。

お帰りの 際に↓1クリックどうぞ。ご来店ありがとうございます。

続・秋の夜長の映画三昧

10 07, 2010


毎度お運びいただきありがとうございます。
前回のエントリーに引き続きまして、今回も映画のハナシです。

DVDレンタルショップに月に何度か通っている方は、絶対気になっているはずの作品。
『トランスポーター』シリーズでおなじみのジェイソン・ステイサムが、
舌と乳首に、バッテリーのブースターケーブルをつけて“ふんがーーっ!!”ってなってる
強烈なパッケージ写真でおなじみ!?の『アドレナリン2:ハイボルテージ』

どっからどう見ても、完全に「B級」のニオイしかしないし、
せっかく『トランスポーター』なんていう大ヒット作品に恵まれたというのに、
何やってんのさジェイソンさん…という感じなんですが、コレ最っっ高に面白い!!

ともかく、徹底的にバカです(笑)。荒唐無稽だし、勢いだけだし、エロ丸出しだし、
ストーリーなんてどうでもいいし、「Fuck!」って言わない台詞ないし(笑)、
でも、ここまでマジメに真剣にやられると「参りました」と降参するしかない。
全編、ず------------っと、バカ笑いしっぱなしの痛快作です。
※いちおう、くわしいレビューはコチラから

ちなみに、この作品はパート2なのですが、ぜひ、前作『アドレナリン』を観てから
『アドレナリン2:ハイボルテージ』をご覧ください。面白さが違います。
多分、これ映画館で観てたとしたらと、ちょっと残念な気分になるかもしれません。
このくだらなさにわざわざ1,800円払うのは、なんだか悔しい気分になります(笑)。
でも、レンタルDVDなら値ごろ感もちょうどいい感じかな。
なんか、ちょっと元気のない夜には、文字通りパワーを“充電”してくれますよ。


お帰りの 際に↓1クリックどうぞ。ご来店ありがとうございます。

秋の夜長の映画三昧

10 05, 2010


毎度お運びいただきありがとうございます。
今頃の季節によく聞かれる言葉に“○○の秋”というのがあります。○○の部分には
いろいろな言葉が入るわけですが、これは秋ならではの言い回しで、
例えば“○○の夏”と言えば、ほとんどの場合“キンチョー”しか入らないし、
“○○の春”と言えば、ほとんどの場合は“北国”しか入りませんね。
…と勝手に断言します。

要するに、気候的にいろいろなことに興味を持って活動的になれる時季ってことですが、
私の場合は、ここ最近、お家で映画鑑賞ってのがブームになっていて立て続けに何本も、
見ているのですが、今日は、そんな中から印象深い作品を1本ご紹介します。

『第9地区(原題:District 9)』

今年の春に公開された作品で、すでにご案内の方もいらっしゃるかもしれませんが、
私は、別の何かのDVDを見ている時に偶然みつけた予告編で初めて知って、
どこか頭の端っこで気になってはいた作品のひとつ。正直、ハズレてもOK!
…だったのですが、ところがどっこい懐の深~い秀作でした!!

地球にやってきたエイリアンが難民化して、南アフリアに専用居住区を形成して、
人類と共存する…という世界観なのですが(くわしいレビューはコチラ)、
人種差別、偏見という視点もあれば、家族愛とか絆という視点でも楽しめるし、
もちろんSF作品ならではの造形のおもしろさを楽しむこともできるし、
『インデペンデンス・デイ』のような“アメリカ万歳”スタイルへの皮肉も垣間見えて
見る人の視点や経験によって、いろんな表情を見せてくれる作品だと思います。

最初は『スターシップ・トゥルーパーズ』的なおもしろさに興じて観ていたのですが、
次第に、このテの偏見って、身の周りの暮らしの中に散在していることに気付かされ、
いろんなコトを考えさせられてしまいました。まあ、絵ヅラはグロいですけどね(笑)。

見ているうちに、いろんな感情が複雑に絡み合ってしまう感覚は、
秋の夜長に観るにはいいかもしれません。
…でも、爽快感とか、元気が出るとか、そういうのとは無縁です。
あと、甲殻類の姿カタチが生理的に“ムリっ!!”な方はご遠慮くださいませ。
だって主役は……エビだもん。

お帰りの 際に↓1クリックどうぞ。ご来店ありがとうございます。
店主の横顔-profile-

tomekichi

Author:tomekichi
1967年8月23日生まれ。福岡市在住。福岡の老舗タウン情報誌『シティ情報ふくおか』の元編集長。現在は福岡市内の某印刷会社に勤務し、福岡の心地良い暮らしを満喫中。

和色大図鑑
美女暦 BIJOごよみ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2010年10月 | 11月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
美人時計 bijin-tokei
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
店主宛メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。