スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノリ先生のトッポギ

06 28, 2010


毎度お運びいただきありがとうございます。
5月18日(火)のエントリーでご紹介したように、来春のJR博多シティ開業を控え、
開業準備スタッフによる外国語講座が、無事、本日第1クール修了となりました。

第1クールは、ノリ先生による韓国語講座で、韓国人の旅行者の方が来館された時に
必要最低限のご案内ができるようになることが目的
…なんですが、とりあえずは韓国語の音に慣れていくことが(私個人の)目的です。

定番の挨拶から始まり、簡単な道案内とか、数字の数え方とか、自己紹介とかを、
ノリ先生の“ほぼネイティブ”な発音と同時に慣れ、覚えていくのですが、
どうも、私、デキの悪い生徒でして、なかなか覚えられないし喋れない。
それでも、ノリ先生のおかげで、ヒアリングは少しできる…というか慣れてきました。
なにせ、韓流ドラマとか韓流スターとかに全く反応できなかった私としましては、
生まれてはじめて韓国語に触れたも同然で、小さいけれど大きな一歩となりました。

今日の講座では簡単な「会話テスト」もあり、なんとか合格点をいただきまして、
ご褒美にノリ先生手作りのトッポギをごちそうになりました。
しかも、手作りなのでとても素朴であったかみのある味わいが“マシッソヨ”です。

…というわけで、本日は「ノリ先生のトッポギ」の作り方を公開します!
〈材料〉
   トッポギ用の餅(日本の餅では溶けるそうです)/コチュジャン/砂糖
   さつま揚げ/ネギ/ゴマの葉/ニンニク
1)餅が細長いので、さつま揚げ、ネギ、ゴマの葉を細長く切る
2)さつま揚げを水から煮る(さつま揚げから出汁が出るそうです!)
3)煮立ったらコチュジャンと砂糖を入れる。分量は1:1くらいが目安
4)ネギを入れ、ゴマの葉を入れる
5)さっと水洗いした餅を入れ、味がしみこむまで中火で煮る

…で、できあがり!って意外と簡単でしょ!?
韓国では、屋台でも売られている非常に庶民的な家庭料理なんだそうです。

さて、この外国語講座は、来週から第二クール=英語が始まります。
これまた、ノリ先生が教えてくれるわけで、いったい何ヶ国語しゃべれるん!?

お帰りの 際に↓1クリックどうぞ。ご来店ありがとうございます。
スポンサーサイト
店主の横顔-profile-

tomekichi

Author:tomekichi
1967年8月23日生まれ。福岡市在住。福岡の老舗タウン情報誌『シティ情報ふくおか』の元編集長。現在は福岡市内の某印刷会社に勤務し、福岡の心地良い暮らしを満喫中。

和色大図鑑
美女暦 BIJOごよみ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2010年06月 | 07月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
美人時計 bijin-tokei
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
店主宛メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。