スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前略、道の上より

05 20, 2010
cleanday

毎度お運びいただきありがとうございます。
2011年春の九州新幹線全線開通JR博多シティの開業という、2大イベントを控えた
博多駅地区では、今まさにさまざまな取り組みが進行中です。

そのひとつに「博多まちづくり推進協議会」の活動が挙げられます。
'07年4月に準備会が発足し、'08年4月に正式設立された任意の団体で、
福岡市、博多駅エリアの企業・団体、地区内の自治協議会、学識経験者という
行政・企業・市民の三位一体により設立・運営されていて、博多駅周辺地域の
まちづくりを押し進めている“タウンマネジメント団体”です。

さまざまな協議会の活動のうちのひとつにクリーンデイ活動があり、
月に一度、大博通りやはかた駅前通りといった駅周辺エリアの路上のゴミ拾いや
路上違反広告物の撤去や違法駐輪自転車へのタグ付け活動などを展開しています。
…で、その5月度のクリーンディが今朝行われ、私も初めて参加してきました。

朝8:30にJR博多駅の筑紫口に集合。お揃いのビブスを着て、小さなビニール袋と
火ばさみを片手に、いざ出発!…なんですが、これといったセレモニー的なものが
一切ナシ。参加者の方々もバラバラと集まってきて、バラバラと散っていく感じ。
せっかくの活動なんだから、参加者全員が集まって朝礼をしたり、列を作って
通りを歩きながらごみ拾いをしたりすれば、ちょうど朝の通勤時間帯なので、
博多駅周辺地区で働くたくさんの方の注目を集めて、いいPRになるのになァ…と。

…んで、ふと思った「それで、何をPRするのか?」

“私たちは、こんなに朝早く起きて頑張ってますよォ”のアピールなのか?
“私たちは、街のために良いことをやってますよォ”のアピールなのか?
もっと言えば“朝からごみ拾いしている私たちを褒めてください”ってことか?

そうなんです。浅はかな広告屋の発想でした。
この活動は、有志が自発的に参加する、単純に街をキレイにするためのもの。
二次的な効果として、ゴミの路上ポイ捨てが減ればいいかもしれませんが、
「ポイ捨てやめましょう」なんて、大人なら当然知っていること。
自分たちが過ごす街を自分たちでキレイに保つなんてことは、昔はごく当たり前に、
それこそ特別に意識することなく、住民の誰もが自然にやっていたことで、
それを“ボランティア”としなければならない状態の方が憂うべきなのではないかと。

そう考えると、一人ひとりが当たり前に集まり、当たり前に散っていく
という姿は、とても成熟した地域活動
なのだと思えるのです。
一人ひとりが“個人”として、自然に参加してるなんてちょっと素敵です。
実際、博多駅界隈の大通りを歩いてみると、それほどゴミは落ちてないんですよ。

▽博多まちづくり推進協議会  http://www.hakatan.jp/

おま け:今日のエントリーのタイトルは、もちろん一世風靡セピアのヒット曲から拝借
したわけですが、なんとこの曲のPVって
石井
聰亙監督が撮ってたんですね!

お帰りの 際に↓1クリックどうぞ。ご来店ありがとうございます。

スポンサーサイト

感謝ァハムニダ

05 18, 2010
norisensei
(ノリ先生の韓国日記より)
毎度お運びいただきありがとうございます。
福岡では、その地理特性から韓国や中国、台湾からの旅行者をよく見かけます。
実際、博多港国際ターミナルから
高速船BEETLEに乗れば、約3時間で釜山ですから、
極端な話“釜山焼き肉日帰りツアー”だって可能なわけです。
2011年春の開業を控えた
JR博多シティにも、東アジア圏から多くのお客様が
お見えになると予想されることもあり、開業準備スタッフ有志による
外国語講座が本日開講しました。

毎週火曜日の朝7:30から60分間の外国語講座で、参加資格は“やる気”のみ。
つまり、朝7:30に出社して継続できることが“やる気”の証というわけですね(笑)。
ではなぜ、スタッフ有志で“朝活”できるかと言えば
「ノリ先生」のおかげ。

このノリ先生、私と同じくこの春から開業準備スタッフに加わったのですが、
昨年一年間、韓国の俗離山水晶小学校の先生として勤務した経験のある女性。

釜山から列車と車を乗り継いで約3時間という、山の中の小さな村に単身で渡り、
日本人なんて1人もいない田舎の村で約60人の児童に日本文化を伝えたという
経歴の持ち主。しかも渡韓の目的が「これからはアジアだ」ってことで、
韓国語の勉強と韓国文化を体験するってことだったから、
韓国語なんてぜんぜん喋られない状況で「とりあえず行けばなんとかなるさ」
という感じで行動したという強者なのです。

私はと言えば、日本語と博多弁のバイリンガルで、いちおう大学を出たとは言え、
「アメリカの女の人と付き合わんもん」という、今どきの小学生すら言わない
言い訳で、英語すらままならない有様。大学ではドイツ語を習ったはずなのに、
“1、2、3”という数字と“アイラブユー”しか覚えてません。
だってドイツの女の人と…。

まあ何はともあれ、本日が記念すべき第1回目。
まずは、簡単な挨拶から勉強しつつ、韓国語の音に慣れるという感じです。
おなじみの「アンニョンハセヨー」は朝昼晩いつでも使える挨拶だったり、
「カムサハムニダ」は“感謝ハムニダ”に通じていることだったり、
そうそう、ノリ先生が朝ご飯代わりにと手作りしてくれた
「キムパッブ=海苔巻き」をおいしくいただきながら、韓国語らしき言葉を
音に出している自分が照れくさくもあり、
40の手習いとして、楽しく続けていこうかなぁと思うわけです。

…で、ノリ先生の韓国での生活の様子は以下のブログでどうぞ。
▽ノリ先生の韓国日記 
http://blogs.yahoo.co.jp/norikosonsengnim

お帰りの 際に↓1クリックどうぞ。ご来店ありがとうございます。

がばいお弁当とひこうき雲

05 16, 2010
hakataza

毎度お運びいただきありがとうございます。
博多座と言えば、歌舞伎や芝居、ミュージカルなどが楽しめる常設劇場として
すっかりおなじみの劇場ですが、実は、私、お客として入ったことがなかったんです。
開業前に、ヘルメットをかぶって建設中の舞台を“内覧”させてもらったり、
役者さんの取材のために、関係者入口から入って楽屋にお邪魔させてもらったり、
なにかとお仕事でお世話になることはあったのですが、観客としては今回が初めて。

知人からチケットをいただきまして、現在公演中の『佐賀のがばいばあちゃん』へ。
いやぁ、さすが福博を代表する劇場ですね!舞台装置の素晴らしさと言ったら!
特に今回の演目『佐賀のがばいばあちゃん』は短いエピソードを次から次へと
つないでいく展開だったので、1シーンが短くてどんどん舞台が転換する構成で、
その都度、舞台が回ったり、バトンで吊られたセットが入れ替わったりと、
博多座のポテンシャルを実感できるお芝居で、初の博多座を堪能いたしました。

演目もさることながら、印象深かったのが客席1階ロビーの光景。
和食中心のお弁当が販売されているブースが軒を連ね、博多ならではのお土産品や
伝統工芸品を売っているお店、公演関連のオリジナルグッズの販売ブースなど、
さながら、ちょっとした“博多物産市”みたいになっていて、やはり少々年齢層の高い
紳士や淑女の方々が、街中でみるより少しお行儀よくお買い物をされています。

そのお弁当販売ブースの中に、なんと「料亭老松」を発見!
昭和2年創業の、まさに名にし負う博多を代表する老舗中の老舗&名店中の名店!
その名は知ってはいたものの、取材でもプライベートでもお邪魔したことはなく、
千載一隅のチャンスとばかり1,000円のお弁当を購入してみました。

これがねぇ、ほんと美味しいのよ!お弁当なのでいろいろと制約がある中でも、
特に煮物の味つけだったり食感だったりが、博多の味そのものの仕上げなんです。
独特のちょっと甘めのお醤油と、適度に出汁のジューシーさ加減を残しつつも、
素材の食感はきちんと主張させたまま上品にまとめられていて、
何と言うかココロに染みる味なんです。いや、お弁当なんだけど、凄いですよ。
これが食べられただけでも博多座に来た甲斐があったと思えるほどでした。

6月の博多座と言えば、毎年恒例の「六月博多座大歌舞伎」。今年は、夜の部で
中村吉右衛門さんの長谷川平蔵が観られたりと豪華な舞台となるのでしょう。
私は、次回は8月の、これまた恒例となった「夏の宝塚」にチャレンジしよっかな!?


▽博多座   http://www.hakataza.co.jp

sunset
おまけです。公演終了後に見た、初夏の夕焼け空とひこうき雲です。

お帰りの 際に↓1クリックどうぞ。ご来店ありがとうございます。

続・福岡の女性は美しい。

05 12, 2010


毎度お運びいただきありがとうございます。
3月8日のエントリー「福岡の女性は美しい」で紹介した福岡版『美人時計』ですが、
先日5月8日(土)から、iPhoneアプリとして正式にリリースされております。

私は、このブログは自宅のPC=MacBookで書いています。
Windows よりもMacが好きです。
通勤時間のお供は、iPod nanoです。
iPadもすごい気になっています。
元来、ほとんどゲームをしないのでiPod touchは買っていません。
…が、それより何よりiPhoneユーザーではありません。docomoユーザーです。
したがって、福岡版『美人時計』は見ることができません。

私と同じように、iPhoneユーザーではないが福岡の美人さんが気になる!という方は、
今すぐ、街に出て、貴方のココロのシャッターを押してみよう!な~んてね。

お帰りの 際に↓1クリックどうぞ。ご来店ありがとうございます。
店主の横顔-profile-

tomekichi

Author:tomekichi
1967年8月23日生まれ。福岡市在住。福岡の老舗タウン情報誌『シティ情報ふくおか』の元編集長。現在は福岡市内の某印刷会社に勤務し、福岡の心地良い暮らしを満喫中。

和色大図鑑
美女暦 BIJOごよみ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2010年05月 | 06月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
美人時計 bijin-tokei
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
店主宛メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。