スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福岡PARCO探検記

03 30, 2010
smith

毎度お運びいただきありがとうございます。
さて、平成22年春、福岡の街の話題を独占している感のある
福岡PARCO
はやく見たい…でも人が多いしで、迷っていたのですがオープンして約10日が過ぎ、
さすがに人出も減ってきただろうし、私個人の都合として前の会社を辞めて、
新しい会社に出社し始めるまでの短い春休みを満喫中ということもあり、
平日が使えるのは今しかない!とばかりに、本日ようやく行ってまいりました。

…で、正直な感想を言っていいですか?
福岡PARCO、異常にテンション高すぎっ!

新規開業ということで、お客側のテンションが高いのは理解できます。
むしろ、各テナントのスタッフのテンションの高さが凄いのです。
各ショップとも、自店の最新アイテムを、それこそ一分の隙もなく着こなして、
「私を見てっ!」と、まるで真矢みきさんばりの芝居がかったトークと振る舞いは
それはもう独特の圧迫感を放ちながら、それがフロア全体に充満していて、
ちょっと息苦しさを感じるほど。オープン時の祝祭感と言ってしまえばそれまですが、
実は、1階から順繰りに見て回ったのですが、4階を見て回ったところで“ギブアップ”。
隣のソラリアステージに避難して、ようやくひと息ついて残りは後日となりました。

さすがにこのテンションは40過ぎのおじさんには、ハードルが高かったようです。
…とはいえ、1階にある「Smith」で、ちゃっかりサングラスを購入。
写真ではわかりにくいですが、レンズに薄い色が入っていて雑貨感覚で使えるモノ。
かけてみると、典型的な“バブル時代の軽薄な広告代理店マン”に変身してしまい、
「素足でスリッポン履いちゃうぞ。ついでにカーディガンを肩掛けしちゃおうか!?」的な
ノリが楽しめて、これはこれで楽しいかも!? 価格も安かったし、まぁいっか。

▽福岡PARCO 
http://www.parco-fukuoka.com/web/

お帰りの 際に↓1クリックどうぞ。ご来店ありがとうございます。

スポンサーサイト
店主の横顔-profile-

tomekichi

Author:tomekichi
1967年8月23日生まれ。福岡市在住。福岡の老舗タウン情報誌『シティ情報ふくおか』の元編集長。現在は福岡市内の某印刷会社に勤務し、福岡の心地良い暮らしを満喫中。

和色大図鑑
美女暦 BIJOごよみ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2010年03月 | 04月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
美人時計 bijin-tokei
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
店主宛メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。