スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来年は"かえる"年!?

11 22, 2009
frog

毎度お運びいただきありがとうございます。
さて、12月の足音が聞こえてくると2009年も残り1ヶ月となります。
ここ数年、年齢を重ねるたびに一年が過ぎてゆくのが早くなっているようで、
毎日の出来事に
しっかりその都度で反応していかないと、カラダのみならず
脳が加齢に負けてしまって、つまらないオヤジになってしまいそうです。

さて、この時期の楽しみのひとつが"手帳とカレンダー"選び。
街の雑貨屋さんや文房具屋さんには特設コーナーが設けられ、大勢のお客様が
それこそ老若男女入り乱れて"ああでもないこうでもない"と選んでいます。
私の場合、手帳は昨年ようやく"これだっ!"ってのに巡り会えたので、
2010年も引き続き使用すると決めていますので悩みはないのですが、
カレンダーについては"My定番"のない状況がここ数年続いていて、
とりあえず無印良品の「デスクトップミニカレンダー」を使っています。
サイズも小さくて、デスク周りで使うには"可もなく不可もなく"なアイテム。
「まあ、来年もこれでいいかぁ」なんて思っていたところ、
今回、ほぼ"一目惚れ"で即買いしてしまったのが、この写真の"かえる"。

この"かえる"に出会ったのは天神ロフト。
壁掛けからデスクトップまで大小さまざまなカレンダーが並ぶ中で、
ひと際異彩を放つその姿に、しばらく目を放すことができませんでした。
手漉きの和紙にも似た、ザラつき感のある薄~い紙に、
リアルなんだかファンタジーなんだか、よくわからない"かえる"のイラスト。
普段なら、むしろ"カエル"をはじめ両生類全般が苦手な私としては、
"うわっ気色わるっ!"で終わるハズなのに、なぜか気になってしまう。
特に、コミカルかつ憂いを秘めた
、この"目"の表情がツボにハマッてしまった…。
商品名はまんま2010 FROGS CALENDER
よく見ると"Made in Nepal Designed by Rie"のクレジット。
ネパール製!? ネパールでなぜ"かえる"!? Rieって誰やねん!?
…と、謎は深まるばかりで、ともかく"なんかわかんないけどイイかも!?"と、
ほぼ10年ぶりくらいに、自室用の壁掛けカレンダーを購入しました。

早速、壁にセットされ1ヶ月後の出番に備える我が家の"かえる"。
来年は十二支で言えば"寅年"なんですが、1年間どうぞよろしくお願いします。
それにしてもなぜ"かえる"なのか?
ネパールの民俗文化などまったく知らない私にはピンと来ないのですが…
どなたか、お詳しい方いらっしゃいましたら教えてください。

ちなみにネットで拾った記事ですが、こんな民話もあるそうで…。
ネパールの民話『カエル』http://homepage2.nifty.com/naada/teas4.html

お帰りの際に↓1クリックどうぞ。ご来店ありがとうございます。

スポンサーサイト
店主の横顔-profile-

tomekichi

Author:tomekichi
1967年8月23日生まれ。福岡市在住。福岡の老舗タウン情報誌『シティ情報ふくおか』の元編集長。現在は福岡市内の某印刷会社に勤務し、福岡の心地良い暮らしを満喫中。

和色大図鑑
美女暦 BIJOごよみ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2009年11月 | 12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
美人時計 bijin-tokei
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
店主宛メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。