スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さわりごこちで選びました

11 30, 2009
theme

毎度お運びいただきありがとうございます。
さて、明日からいよいよ師走。2009年も残り1ヶ月となります。

11月22日のエントリーでも少し触れましたが、この"モノが売れない時代"において、
この時期、最も活気あふれる場所のひとつが手帳&カレンダー売場。
最近では、iPhoneを筆頭にモバイル系のデジタルツールでスケジュール管理する人が
だいぶ増えてきたとは言え、"手帳"はビジネスマンの必携アイテムのひとつですね。

仕事の内容に応じて、手帳に求める機能も人それぞれなので、
分厚いシステム手帳派の人もいれば、シンプルで機能的な薄型派の人もいます。
私の元上司なんか、会社支給のシンプルな手帳を使っているにもかかわらず、
大量の情報を書き込んでしまう為に、何を書いているか本人でも判別不能で、
"今日13時に何かアポイントの予定を書いているんだが、おまえ分かるか?"
真顔で尋ねてくることもしばしば…"私はあなたの秘書ではございません"と、
その度に、心の中でツッコミをいれてしまう…そんな人もいらっしゃいます。

さて私はと言えば、昨年のちょうど今頃に、手帳まわりを丸ごと一新いたしまして、
その使い勝手の良さから、ようやく今年は"手帳難民"を卒業することができました。
おそらく、今後よほどのことがない限りリニューアルの予定はナシ。
そんなお気に入りの手帳とは…ご存知『ほぼ日手帳』です。…ありきたりですか?

さて『ほぼ日手帳』については、明日のエントリーで書くことにして、
今日は、そのカバーについて。
ほぼ日手帳にも専用のカバーが別売りされていますが、そのシリーズではなく
私が選んだのはBRIT HOUSETHEMEトスタレザーコレクション(A6版 TTH-1110)
ヤギ革に特殊加工を施して、多少の"使い古され感"を演出したもので、
その革の独特のやわらかさと手触り感、ダークブラウンの色艶に惚れて購入しました。
ちょうど1年経った今、革の色も艶感もグッと深みを増してきて良い塩梅です。

…で、使ってみて思ったのは"ゴムが良い"ということ
ブックカバータイプなので、平らなゴムで開かないように留めるのですが、
その強度が落ちない!仕事で使うので1日平均10回はゴムを外したり留めたりを
365日繰り返していますが、その使用感は購入当時とほぼ同じ。
伸びたり、弱くなったり、切れかかったりなど一切なし。
正直、購入した時には"1年後に替えのゴムを買わなきゃね"と覚悟していましたが、
公式サイトを拝見すると、"通常のご使用で伸びたり切れたりした場合は、
弊社が責任を持って修理保証を無償で行います"のメッセージが記されていました。
すみません。BRIT HOUSEさんご自慢の平ゴムは今日も元気に機能しております。

ちなみに、私は天神ロフトで購入いたしました。
気になる方は、ぜひご自身でお手にとって"指触り"をお確かめくださいませ。

BRIT HOUSE(ブリットハウス)  http://www.brithouse.co.jp/

お帰りの際に↓1クリックどうぞ。ご来店ありがとうございます。

スポンサーサイト

"日本一"の誇りと自信

11 28, 2009
shiwa

毎度お運びいただきありがとうございます。
11月26日のエントリーでお知らせしたfmfukuokaラジオカー中継のレポートです。

まさに最盛期を迎えた"福岡のかき"の魅力を、JA筑前あさくら志波柿選果場から、
ゲストにJA筑前あさくら・倉光係長を迎えてライヴ感満載でお届けするもの。
当初は11月10日のエントリでご紹介した柿部会長・日野さんが登場予定でしたが、
収穫作業が忙しくて参加できず、代わって倉光係長のご登場となりました。
…とは言え、志波柿選果場の現場責任者の倉光係長も本当にお忙しい中での
ご出演となり、この場を借りてあらためてお礼申し上げます。ありがとうございます。

倉光係長によれば、今年は天候に恵まれて"富有柿"の出来映えが非常に良く、
特に、11月に入ってから夜間の気温が下がってきたことで実の"締まり"が良くなり、
富有柿特有の、あの紅色もしっかりついて、自信を持って出荷しているそうです。
fmfukuokaの電波に乗った倉光係長の言葉には、"日本一の甘柿生産地"としての
誇りと自信がみなぎっていて、そばで聞いている私も元気づけられました。

fmfukuokaのスタッフの方々との事前打合せをしている時に、
2Lサイズの大きな富有柿をいただいたのですが、旬の味らしく滋味あふれるもの。
シャキシャキっとした食感とやさしい甘味、そしてボリューム感!
その食感は、梨のそれに近いとは言え、富有柿は冬の果物なので、夏の梨に比べ、
なんだか味の厚みというか深さというか"濃縮感"が違う気がしたのです。
梨の瑞々しさは、夏の暑い季節にこそ嬉しい"さっぱり感"が特長ですが、
富有柿には、太陽や土の恵み、生産者の方々の愛情がギュ~っと詰まった感じ。
地元で採れた旬のものを旬の時期に味わうということの意義を痛感した瞬間でした。

今年の、特に今から出荷される福岡県産の"富有柿"は、食べ逃し厳禁でお願いします。
取材にご協力いただいたfmfukuokaスタッフの皆様もありがとうございます。

お帰りの際に↓1クリックどうぞ。ご来店ありがとうございます。

店主からのお知らせ

11 26, 2009
毎度お運びいただきありがとうございます。
明日11月27日(金)、fmfukuokaの番組
BUTCH COUNTDOWN RADIO内で
福岡県産の"福岡のかき"をテーマにしたラジオカー生中継が行なわれます。
11月10日(火)のエントリー「甘柿生産量・日本一!」でご紹介した日野部会長を
ゲストに迎えて、JA筑前あさくら志波柿選果場からの放送となります。
放送は15:10頃、約5分の中継となります。ぜひお聴きくださいませ。

店主からのお知らせ

11 23, 2009


毎度お運びいただきありがとうございます。
明日の、読売新聞朝刊(福岡県在住の方のみですが)に掲載される
大丸福岡天神店と井筒屋小倉店・黒崎店の紳士服合同企画
「紳士服イージーオーダー2着ファイナルセール」の15段全面広告の中で、
11月7日のエントリー"闘うカラダ"でご紹介した川面剛選手のスーツ姿が見られます。
読売新聞をご購読の方は、ぜひチェックしてくださいね。

ちなみに、11月25日(火)から始まるこの紳士服オーダースーツのセールですが、
百貨店のオーダースーツが、2着で58,800円!…って、安いと思いません!?
実は、去年も一昨年も大丸福岡天神店でオーダースーツを作っていただいて、
その時もセールの時だったので、1着30,000円~40,000円だったと思うのですが、
予想以上に良い生地で、仕立てはもちろん百貨店クオリティ。
何より、自分のカラダにジャストフィットするので着崩れないということもあり、
すごく気に入って着ています。セール品だからって思ってると取り逃がしますよ。

この川面選手の話は「ライジング福岡」のWEBサイトでも取り上げられていまして、
当日のメイキングの模様も画像が数点アップされています。
私もちょび~っと写ってます(笑)。ね、プロフィールのイラスト…似てるでしょ!?
店主の横顔-profile-

tomekichi

Author:tomekichi
1967年8月23日生まれ。福岡市在住。福岡の老舗タウン情報誌『シティ情報ふくおか』の元編集長。現在は福岡市内の某印刷会社に勤務し、福岡の心地良い暮らしを満喫中。

和色大図鑑
美女暦 BIJOごよみ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2009年11月 | 12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
美人時計 bijin-tokei
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
店主宛メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。