スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来年は"かえる"年!?

11 22, 2009
frog

毎度お運びいただきありがとうございます。
さて、12月の足音が聞こえてくると2009年も残り1ヶ月となります。
ここ数年、年齢を重ねるたびに一年が過ぎてゆくのが早くなっているようで、
毎日の出来事に
しっかりその都度で反応していかないと、カラダのみならず
脳が加齢に負けてしまって、つまらないオヤジになってしまいそうです。

さて、この時期の楽しみのひとつが"手帳とカレンダー"選び。
街の雑貨屋さんや文房具屋さんには特設コーナーが設けられ、大勢のお客様が
それこそ老若男女入り乱れて"ああでもないこうでもない"と選んでいます。
私の場合、手帳は昨年ようやく"これだっ!"ってのに巡り会えたので、
2010年も引き続き使用すると決めていますので悩みはないのですが、
カレンダーについては"My定番"のない状況がここ数年続いていて、
とりあえず無印良品の「デスクトップミニカレンダー」を使っています。
サイズも小さくて、デスク周りで使うには"可もなく不可もなく"なアイテム。
「まあ、来年もこれでいいかぁ」なんて思っていたところ、
今回、ほぼ"一目惚れ"で即買いしてしまったのが、この写真の"かえる"。

この"かえる"に出会ったのは天神ロフト。
壁掛けからデスクトップまで大小さまざまなカレンダーが並ぶ中で、
ひと際異彩を放つその姿に、しばらく目を放すことができませんでした。
手漉きの和紙にも似た、ザラつき感のある薄~い紙に、
リアルなんだかファンタジーなんだか、よくわからない"かえる"のイラスト。
普段なら、むしろ"カエル"をはじめ両生類全般が苦手な私としては、
"うわっ気色わるっ!"で終わるハズなのに、なぜか気になってしまう。
特に、コミカルかつ憂いを秘めた
、この"目"の表情がツボにハマッてしまった…。
商品名はまんま2010 FROGS CALENDER
よく見ると"Made in Nepal Designed by Rie"のクレジット。
ネパール製!? ネパールでなぜ"かえる"!? Rieって誰やねん!?
…と、謎は深まるばかりで、ともかく"なんかわかんないけどイイかも!?"と、
ほぼ10年ぶりくらいに、自室用の壁掛けカレンダーを購入しました。

早速、壁にセットされ1ヶ月後の出番に備える我が家の"かえる"。
来年は十二支で言えば"寅年"なんですが、1年間どうぞよろしくお願いします。
それにしてもなぜ"かえる"なのか?
ネパールの民俗文化などまったく知らない私にはピンと来ないのですが…
どなたか、お詳しい方いらっしゃいましたら教えてください。

ちなみにネットで拾った記事ですが、こんな民話もあるそうで…。
ネパールの民話『カエル』http://homepage2.nifty.com/naada/teas4.html

お帰りの際に↓1クリックどうぞ。ご来店ありがとうございます。

きてま…した!?

11 21, 2009
MrMaric

毎度お運びいただきありがとうございます。
今日、CS放送の番組表で"映画『曲がれ!スプーン』公開記念"と題して、
長澤まさみ大特集なるものを見つけました。

いわゆる"スプーン曲げ"と言えば、ユリ・ゲラー氏の出現はあまりに刺激的で
次いで"きてますっ!"で一世を風靡したMr.マリックの名が挙りますね。
ちなみにエスパー伊藤は…今何をしているんでしょうか?

実は、私、取材でMr.マリックに実際お会いしたことがあるのです。
たしか福岡で開催するライヴのプロモーションの取材だったかと思いますが、
その時に手に入れたお宝グッズが、この写真のスプーン。
首の部分が、見事にくるっと1回転しているのがわかりますか?
直筆サインの日付を見ると、今から5年前の夏の出来事だったようですね。

当日は、福岡のテレビ局の控え室にお邪魔して約1時間のインタビュー。
果たしてMr.マリックとはどんな人物なのか?とワクワクしていたところ、
実際にお会いした本人は、テレビで見るそれと同じく不思議なオーラを放ちつつも、
意外と腰が低くて、スタッフへの気配りが細やかなジェントルマン。
地方のタウン情報誌の若造編集者に対しても、誠実に対応していただきました。

もちろん、そりゃあ取材前に考えましたよ。
「スプーンを持っていこうか?コップと500円玉の方かいいか?」
でもね、仕事でお会いするわけですからそんなお願いは失礼ではないか!?
調子にのってそんなことを言い出して氏の気分を害してしまわないか!?
でも、きっと一生に一度の機会だから目の前で見てみたい!!
いやいや、あくまで仕事なんだからそんな邪な気持ちで臨んではいけない。
…で、結局"そのテの類"は持参せずに、そろそろ取材も終了の時間。

すると氏ご自身から「じゃあ、実際にやってみましょうか」の言葉。

マネージャーの方に向かって「さっきのスプーン残ってたよね」。
どうやら、私たちの取材の前にテレビの収録が行なわれていたらしく、
そこで使ったスプーンの残りが、この控室にそのまま持ち込まれていたのです!

「じゃあ、このスプーンの首をつまんでください」
言われるがまま、なんの変哲もない普通のスプーンを親指と人差し指でつまむ。
「これが曲がるイメージをしてくだい。力を入れる必要はありません」
言われるがまま"くの字"に曲がったスプーンを思い浮かべる。
「いいですか。パワーを送りますよ」
おお!テレビで見たあの手!あのポーズ!今、これ"きてる"のか!?
っつうか、さすがに"きてますっ!"とは言ってくれないか…。
沈黙が数秒続く…ん!? あれ!? 曲がらないんですけど。
…と、その時、Mr.マリックは私がつまんでいるスプーンの頭の先に触れた。
☆※◇?
!?!?!!!!!!!!!!!
一瞬の出来事で、何が起きたのかわからないまま私は絶句!
なんと自分でつまんでいるスプーンの首が1回転してる…どうやって!?

「ちょっと曲がりが浅いですね」とMr.マリック。
私に、そのスプーンをテーブルの上に置くようにと指示をした後に
「ちょっと見ててくださいね」とテーブルの上のスプーンに手をかざす。
ククッ…ククッ…ククッ
なんと、すでに1回転している首の部分が
まるで生き物のように自らねじれていくではないですかっ!!
その結果が、この写真のスプーンなわけです。

いや~ほんとうに驚きました…というか言葉を失いました。
目の前で起きている事が、全く信じられないんですもん。
自分でつまんでいるそのスプーンが曲がるイメージはできました。
でもね、1回転するなんてぜんぜん思ってもなかったし、
ましてや、スプ−ン自らがねじれていくなんて想像できる方がおかしいもん。
以来、私のお宝グッズとして大切に飾られているこのスプーン。
今でも、そのタネも仕掛けもまったく分かりません。
せめてMr.マリックのハンドパワーを"きてるっ!"って実感したかったなぁ。
だって"その瞬間"ですら、私の指先には何の抵抗も感じられなかったんですから。

お帰りの際に↓1クリックどうぞ。ご来店ありがとうございます。

店主からのお知らせ

11 20, 2009
毎度お運びいただきありがとうございます。
明日11月21日(土)~24日(火)にかけて、福岡市内にお住まいの方の
郵便ポストに直接ポスティングされる『読売新聞 福岡かわらばん』
読売新聞西部本社発行の地域情報紙で、新聞に掲載されない街の情報満載です。
その紙面に11月10日(火)のエントリー「甘柿生産量・日本一!」でご紹介した
「福岡のかき」の記事が掲載されます。
JA筑前あさくらの柿部会長・日野さんのインタビューはもちろん、
料理研究家・徳永睦子先生による"柿の豆腐クリームソース和え"も紹介しています。
このレシピ、本当に目からウロコの驚愕もの!ぜひ一度試してみてください。
郵便受けで見つけた方は、そのままゴミ箱に入れないで(笑)、ご覧くださいませ。

ちなみに、福岡市内で40万部発行なので、一部ポスティングされない
お宅もありますのであらかじめ御了承くださいませ。

続・甘柿生産量 日本一!

11 18, 2009
tanenashikaki

毎度お運びいただきありがとうございます。
昨日、こんなニュースにふれました。

種なし甘柿:久留米リサーチパーク、量産化に成功 濃厚な甘みとうまみ
 県、久留米市などの第三セクター「久留米リサーチパーク」はこのほど、
種なし柿の量産化に成功したことを明らかにした。
種なしの甘柿は全国的にも珍しいという。
「耳納(みのう)柿」というブランドで消費拡大を図り、筑後地区の農業振興に
つなげたいと意気込んでいる。(中略)

 福岡で主力の「富有」は近年、和歌山県が主産地の「平核無(ひらたねなし)」や
「刀根(とね)早生」など甘くなるよう処理した種なし渋柿の人気に押され気味だが、
濃厚な甘み、うまみがある甘柿に種なしという付加価値をつけることで
人気奪還と
農家の収入増を目指している。                                                           (2009.11.17. 毎日.jp)

11月10日のエントリー"甘柿生産量・日本一!"でご紹介したとおり、
福岡県は甘柿の生産量日本一を誇り、特に筑後川流域の朝倉地区で栽培が盛んです。
9月頃から品種を変えながら、2月まで安定的に出荷されているそうですが、
やはり、その主力銘柄と言えば『富有柿』で、11月が最盛期です。

このニュースに登場する和歌山県産の種なし"平核無"を、先日スーパーで見つけて、
実際に食べてみました。店頭で見つけて"種なしの柿"ってことに興味を持って、
とりあえず味見程度の気分で購入したんですが…感想は"まあ、悪くないね"。
果肉の固さ加減も程よく、果肉全体が上品な甘さに仕上がっていて、
そう、決してマズいわけではなく、そこそこ美味しい…けど、なんか普通。
この"なんか普通"って感じは、実はあまりよろしくなくて、つまり印象が無い。
こんな風に、誰かに伝えようとした時に適当な言葉が見つからないから、
"種なし"っていう記号でしか表現できない。
…で、この"ぼんやり感"の理由を探していたところ、このニュースを見て納得。
そうなんです。"平核無"は渋柿を甘く処理したものだったんですね。

個人的な好みで言えば、果肉は固めでほんのり甘くシャキシャキ感があって、
逆に種の周りだけ、トロっとジューシーで強烈に甘い…そんな柿が好きなんです。
特に、柿の種の周りの"その部分"は
例えば、骨付きカルビ肉の、骨の周りにくっついている"あの肉"とか、
鯛や鮭を焼いた時の、身と皮の間の"皮ギシ"の部分だったりとかに通じる感覚で、
果肉と種の周りの、味わいのコントラストが、実は大切だったんだと、
"平核無"を食べて初めてわかった次第です。…って力説するほどのコトか!?(笑)

こんな時代ですから、品種改良でより競争力の高い商品を生み出すのは当然ですが、
ただ男として"種無し"って言葉が、ど~も好きになれないんですよねぇ。
さてさて、久留米で生まれた甘柿の種なし種"耳納柿"のお味やいかに。

お帰りの際に↓1クリックどうぞ。ご来店ありがとうございます。

店主の横顔-profile-

tomekichi

Author:tomekichi
1967年8月23日生まれ。福岡市在住。福岡の老舗タウン情報誌『シティ情報ふくおか』の元編集長。現在は福岡市内の某印刷会社に勤務し、福岡の心地良い暮らしを満喫中。

和色大図鑑
美女暦 BIJOごよみ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2009年11月 | 12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
美人時計 bijin-tokei
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
店主宛メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。